アイマス×ラブライブ、異例のコラボ続々 合同ライブを前にVTuberまで巻き込み“異次元”施策を展開

アイキャッチ画像

『アイドルマスター』シリーズと『ラブライブ!』シリーズが合同で実施するライブイベントが12月9日(土)・10日(日)に控える中、シリーズ間でのコラボレーションが活発になっている。

開催予定のイベントは「異次元フェス」と呼ばれるシリーズ企画の第1弾として展開される「異次元フェス アイドルマスター★♥ラブライブ!歌合戦」。ラブライブ!シリーズからは「Aqours」「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」「Liella!」「蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ」が、アイドルマスターシリーズからは「シンデレラガールズ」「ミリオンライブ!」「シャイニーカラーズ」が登場し、両日合計100名以上のキャスト陣が出演する大規模なイベントになる見込み。

「アイドルマスター」は2005年にアーケードゲームとして始まって以降、多数のゲーム、アニメ、音楽の数々を世に送り出しているメディアミックスコンテンツ。一方の「ラブライブ!」も同様にメディアミックスで展開されているものの、キャラクター情報誌「電撃G’s Magazine」発のコンテンツとしてゲーム展開はブシロードが担当するなど、同じ“アイドルコンテンツ”ながらも似て非なる歴史を辿っている。

そんな両シリーズの合同ライブということで、イベント開催が発表された本年7月、SNS上では「前代未聞すぎる」としてトレンド上位を関連ワードが独占。以降、開催に向けて出演者などのイベントの詳報が発表されていく中でシリーズ間のコラボレーションも順次始まった。

はじめに、両シリーズから計7名のアイドル(※)がイメージキャラクターとして選出され、東京ドームの外観を背に並んだコラボビジュアルが公開。続けて、イメージキャラクターによるイベントテーマソング 『異次元★♥BIGBANG』もお披露目となり、現在各種ストリーミングサービスにて配信されている。

11月下旬にはラブライブ!総合マガジン「LoveLive! Days」よりイベントを記念した特別号「異次元フェス アイドルマスター★♥ラブライブ!歌合戦 応援BOOK」の発売が決定したほか、ラブライブ!シリーズのスマートフォン向けアプリ「Link! Like! ラブライブ!」にアイドルマスター 765PRO ALLSTARSによる楽曲「CHANGE!!!!」のカバー実装も発表された。

さらに、イベントをより多くの人に知ってもらうという側面から、ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんとにじさんじ所属「ドーラ」さんがアンバサダーに就任することも明らかに。VTuber業界までも巻き込んだ、まさに“異次元“級のムーブメントが巻き起こっている。

現地チケットは完全見切れ席の一般追加発売(先着)のみの取り扱いとなっているが、ABEMA等での有料オンライン生中継が実施される予定。来週末、どんな“異次元”が巻き起こるのか期待が高まる。

※『アイドルマスター』シリーズより『アイドルマスター シンデレラガールズ』島村卯月(CV.大橋彩香)、『アイドルマスター ミリオンライブ!』最上静香(CV.田所あずさ)、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』月岡恋鐘(CV.礒部花凜)の3名が、『ラブライブ!』シリーズより『ラブライブ!サンシャイン!!』高海千歌(CV.伊波杏樹)、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』上原歩夢(CV.大西亜玖璃)、『ラブライブ!スーパースター!!』Liella!:澁谷かのん(CV.伊達さゆり)、『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』日野下花帆(CV.楡井希実)