JOYSOUND利用者3,000人に聞く、推しアニメ&声優ランキング:キャラクター部門の首位はあの“最強の呪術師”

アイキャッチ画像

通信カラオケのJOYSOUNDは11月4日が“いい推しの日”であることを記念し、“推し活”にまつわるアンケート調査「推し活リアル2023」を実施、結果を特設サイトにて公表した。

調査では「推しランキング2023」と題してJOYSOUNDユーザーに推されているアーティストやアニメキャラのランキングが部門別で公開され、アニメキャラクター部門では『呪術廻戦』から五条悟が1位を獲得したことが明らかに。

『呪術廻戦』については現在アニメ第2期が放送中で、8月に放送された『呪術廻戦 懐玉・玉折』のオープニングテーマ「青のすみか」が2023年夏アニメのアニソンランキングで首位を獲得するなど、カラオケとの親和性も高い作品であるとの講評も行っていた。

次いで今年TVアニメ第5シーズンが放送された『文豪ストレイドッグス』に登場人物で、ポートマフィアの幹部にして作中最強候補の一人、中原中也が2位にランクインしたほか、『東京卍リベンジャーズ』にて、暴走族「東京卍會」の総長で「無敵のマイキー」の異名を持つ佐野万次郎が3位という結果に。

作品ごとのアニメ・ゲームランキングでは完成度の高い楽曲や個性豊かなキャラクターが光る『あんさんぶるスターズ!!』が1位、リズムゲームとしての完成度も高く、キャラクターと楽曲でファンを魅了する『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』が2位という結果に。続いて、今年、劇場版の公開やライブの開催で盛り上がりをみせた『アイドリッシュセブン』が3位を獲得した。

“推し活”としてアニメに引けを取らない人気を誇る声優ジャンルからは男女別でのランキングが公表。男性部門では宮野真守さん、梶裕貴さん、下野紘さん、女性部門では水樹奈々さん、水瀬いのりさん、林原めぐみさんがランクインした。

本調査ではランキングに加え“推し活”にまつわるアンケート調査も実施されており、コロナ禍の行動制限が解除されたことで、ライブなどのリアルイベント、推し活仲間とリアルで対面できるカラオケ、コラボカフェなどの利用が増加したことが判明。また、推し活の場として、ホテルやカフェをおさえてカラオケルームが最も高い支持を獲得し、78%の方が利用したことがあるとの結果が得られたという。

※調査概要※調査会社:株式会社エクシング調査期間:2023年9月19日(火)~2023年10月1日(日) / 回答数:JOYSOUNDユーザー3,029人募集方法:JOYSOUND公式SNS、メールマガジンにて募集、webアンケートでの回答