最終話では最高に”尊い”カットが登場…!アニメ『好きな子がめがねを忘れた』Blu-ray特典の追加情報が公開

毎週火曜日23時よりTOKYO MXほかにて放送中のアニメ『好きな子がめがねを忘れた』について、9月26日(火)より最終話となる第13話「好きな子と約束をした」の放送・配信が順次始まった。

※以下、一部最終話の内容について言及しています


3ヶ月にわたり”見守りたいラブコメ”として贈られてきた本作。最終話のラストには三重さんから「他の人に見せちゃだめだよ?」と言われた、尊すぎる自撮りが登場し、嬉しそうな三重さんと、不意をつかれた小村くんの表情が可愛らしいショットがお披露目に。

そして、そんな”尊すぎる”イラストを使用した【SNS風クリアカード】がBlu-rayのメーカー共通特典となり、この度デザインが解禁となった。対象店舗は公式サイトをチェック。さらに、Blu-ray第3巻の追加特典として、毎週配信されている「好きめがラジオ」Blu-ray特別回の収録も決定。小村楓役・伊藤昌弘、三重あい役・若山詩音に加えて、特別ゲストとして原作・藤近小梅先生が出演するとのこと。

作品情報

ちょっぴり奥手な中学生男子の小村くんは、めがねをかけた隣の席の女の子、三重さんのことが好きである。
「その分厚いレンズ越しでいい。三重さんのきれいな目に見つめられてみたい。」
不思議な魅力を持つ三重さんに惹かれつつも、話しかけることさえできないまま日々を過ごしていた。
そんな三重さんはいつもめがねを忘れてしまうド天然女子。クラス替えから3日。隣の席になった小村くんは、
困っている三重さんをサポートしようと奮闘するが、そんな想いとは裏腹に一生懸命何かを見ようとする三重さんとの距離が近すぎてドキドキが止まらず・・!?

Twitter投稿で数万バズを連発し、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)でも絶賛連載中の藤近小梅の大ヒット原作をハイクオリティ映像を制作する実力派スタジオGoHandsがTVアニメ化!
近すぎるのに最高にピュアな二人の関係にドキドキニヤニヤ悶絶必至!
2023年夏、めがねを忘れた女の子と「ゼロ距離」から始まるムズキュン純真ラブコメディ!

【原作】藤近小梅(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
【アニメーション制作】GoHands
【製作】製作委員会がめがねを忘れた オープニング主題歌:綴「NAME」
【放送】7月4日よりTOKYO MXにて毎週水曜日23時30分〜 ほか
【配信】 U-NEXT・アニメ放題・ABEMA ほか

©藤近小梅/SQUARE ENIX・製作委員会がめがねを忘れた