「このラノ2021」首位獲得の話題作『異修羅』2024年冬にアニメ化決定!配信はディズニープラス独占へ


アイキャッチ画像

「このライトノベルがすごい!2021」(宝島社刊)にて単⾏本・ノベルズ部⾨1位を獲得した、電撃文庫「電撃の新文芸」の話題作『異修羅』について、この度TVアニメ化の続報として2024年1⽉に放送・配信が決定した。配信はディズニープラスで2024年1月より世界見放題独占配信が予定されている。

あわせて、ティザービジュアル第⼆弾・ティザーPV第⼆弾も解禁となった。さらにキャスト情報第6弾として、⾳速を突破する絶速の機動⼒をもつスケルトンの傭兵「シャルク」役を⼭寺宏⼀さんが務めることも明らかとなった。本発表に際し、山寺宏一さんと⾼橋丈夫総監督、⼩川優樹監督からのコメントも到着している。

ティザーPV第2弾公開

キャスト・スタッフコメント

▼「シャルク」役・⼭寺宏⼀さんコメント
壮⼤な物語の中で修羅の 1 ⼈を演じられる事を嬉しく思います。
ただ、このシャルク、過去の記憶が無く、⾃分が何者なのかすら分からない。
そして⾒た⽬は完全に骸⾻…。
なんて難しい役なんだ!!
この⾻のある、いや⾻しかないキャラクターを⾻⾝を惜しまず演じたいと思います。
皆さん、死⼈とも⾔えるシャルクの⽣き様に是⾮ご注⽬下さい。

本作のメインスタッフを公開。本作の監督は『狼と⾹⾟料』の⾼橋丈夫が総監督を務め、監督は『⾒える⼦ちゃん』の⼩川優樹、脚本は『幼⼥戦記』『亜⼈』の猪原健太が担当。アニメーション制作は『ひぐらしのなく頃に』など数々の⼈気作を⼿掛ける Passione 。

▼⾼橋丈夫総監督コメント
異修羅は異世界を舞台に、様々な種族たちによる異能の⼒により修羅と化した者達の卓越した驚異的な戦闘能⼒と、彼らの運命を操る者達や野望を抱く者達の激烈な攻防を描いています。
アニメ化にあたって原作の持つ⼩説特有の壮絶な戦闘描写や世界観を、映像表現として再現することにより、圧倒的な興奮と感動を皆さんにお届けすることを⽬指しています。
よろしくお願いします!

▼⼩川優樹監督コメント
全員が最強と⾔われるほどどのキャラクターも個性的で、お話が進んでいけばいくほどそのキャラクターたちが幾重にも交差していく物語が魅⼒の作品なので、その根幹を⼤切にしつつ作業しています。
原作の魅⼒を映像で表現できるよう精⼀杯頑張りたいと思いますので、放送を楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

作品情報

“魔王”が死んだ――
地平のすべてを恐怖させた世界の敵が、何者かに倒された。
成し遂げた勇者は未だ、その名も実在も知れぬままである。
そして、恐怖の時代が終息した今、
世界の脅威となり得る“⼒”だけが残された。
尋常では相対することも叶わぬ、
百⻤魔⼈の如き“修羅”たちが――
あらゆる“⼒”の頂点を極めた“修羅”たちは、
その願いのため、尊厳を、矜持を、命を懸けて⾶び込んでいく。
誰も⾒たことのない、誰にも⽌められない新たな闘争。
最後に残る、ただ⼀⼈の “勇者”を決める戦いが今、幕を開ける。

放送:後⽇解禁予定
配信:ディズニープラスで2024年1⽉より世界⾒放題独占配信
⾒逃し配信:後⽇解禁予定
公式ハッシュタグ:#異修羅 #ishura

異修羅I 新魔王戦争 (電撃の新文芸)

異修羅I 新魔王戦争 (電撃の新文芸)

珪素
1,401円(05/22 06:26時点)
発売日: 2019/09/17
※プロモーションを含みます

©2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会