Twitter公式クライアント「TweerDeck」有料化を示唆=30日以内にBlue加入必須を条件


アイキャッチ画像

米・ツイッター社は4日、同社が提供する公式クライアントサービス「TweetDeck」の新バージョンへの移行を正式に告知した。

「TweetDeck」の新バージョンは以前よりプレビュー運用として利用することが可能となっており、今回の新バージョンへの移行に当たり【TweetDeckへアクセスするには今後30日以内に認証する必要があります】と発表。月額課金制のサブスクリプションサービス「Twitter Blue」加入が必須となり、事実上の有料化となる見通し。

なお、旧バージョンから新バージョンへの移行に伴う設定やデータは引き継がれるとしている。また、複数アカウントの同時表示機能(Team)については一時的に利用不可になるが、今後復帰予定としている。