書店でも間違うレベル?タイトルとキャッチコピーの見分けが難しいコミック

書店でも間違うレベル?タイトルとキャッチコピーの見分けが難しいコミック

芳文社・まんがタイムきららフォワードにて連載中の『ほうかご再テンセイ!』単行本第1巻が9月12日より発売されたが、タイトルが分かりづら過ぎるとして話題になっている。

一見、明朝体で大きく書かれている「記憶喪失の少女、異世界に転生すると最強になる。」という文字が本書のタイトルであると多くの人が思うだろうが、実は下部に記載されている「ほうかご再テンセイ!」がタイトル。作者曰く副題でもないという。

確かに文字の配置に加え「記憶喪失の少女、異世界に転生すると最強になる。」という”なろう”感あふれるタイトルの影響でミスリードするにも無理はない。アニメ・マンガを取り扱うアニメイトのイオン防府店の店舗アカウントも告知ツイートで間違うレベルだ。

話題の「ほうかご再テンセイ!」単行本第1巻は9月12日より発売中。連載誌の「まんがタイムきららフォワード」最新10月号では巻頭カラーも飾っているので要チェックだ。

アニメニュースカテゴリの最新記事