2022夏アニメ期待度ランキングTOP20=ダンまちなど2期作が半数を占める

2022夏アニメ期待度ランキングTOP20=ダンまちなど2期作が半数を占める

2022夏アニメ期待度ランキングTOP20=ダンまちなど2期作が半数を占める

国内最大級のレビューサービスFilmarksが今期放送の中で注目の夏アニメランクングの調査結果を発表。本稿ではTOP20を一挙に紹介。

アニメ期待度ランキング

2022夏アニメ期待度ランキング(Filmarks調べ)
※FilmarksのClip!数(ユーザーが観たいアニメとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)
※続編作品は下線

順位 作品名 Clip!数
1位 『メイドインアビス 烈日の黄金郷』 3028
2位 『スプリガン』 1676
3位 『よふかしのうた』 1510
4位 『シャドーハウス 第2期』 1310
5位 『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』 1118
6位 『はたらく魔王さま!!』 932
7位 『オーバーロードⅣ』 870
8位 『彼女、お借りします 第2期』 814
8位 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ』 814
10位 『組長娘と世話係』 614
11位 『風都探偵』 526
12位 『それでも歩は寄せてくる』 515
13位 『賭ケグルイ双(ツイン)』 468
14位 『東京ミュウミュウ にゅ~♡』 441
15位 『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』 382
16位 『異世界おじさん』 370
17位 『リコリス・リコイル』 345
18位 『ラブライブ!スーパースター!! 第2期』 322
19位 『RWBY 氷雪帝国』 265
20位 『転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』 257

人気タイトルの続編が9作ランクイン

今期も人気アニメシリーズの続編(◯期作)が大きく期待されている傾向にある。累計1000万部の原作売上を誇る「スプリガン」がアニメ化。メイドインアビス2期に次ぎ期待されている。

その他春アニメ「くノ一ツバキの胸の内」の最終回を迎えたばかりだが、「それでも歩は寄せてくる」が夏アニメとして放送され、今年は山本崇一朗氏原作作品が2本も連続でアニメ放送されたことになる。

また、今期には原作がない完全新作オリジナルのアニメ作品の期待も高い。17位の「リコリス・リコイル」やランク外だが「Engage Kiss (Project Engage)」といった作品にも注目。

©Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11

※「賭ケグルイ双」・「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」はIPとしての過去作はあったものの、新シリーズに該当するのでカウント外とした
※Cover Image by Gracia Dharma on Unsplash

           

'22アニメカテゴリの最新記事