劇場版「スラダン」ネトフリ配信開始で急上昇、春アニメも終盤で軒並みUP 視聴者ptランキング【6月第2週】


アイキャッチ画像

エンタメマーケティングのGEM Partnersは19日、動画配信サービスにおけるアニメコンテンツ等の視聴動向を集計した「視聴者数ptランキング」より、最新版の2024年6月第2週(6月10日~2024年6月16日)の結果を公表した。

このランキングではアニメ、ドラマなどのジャンルや新作旧作、配信サービスを不問に、エンタメ作品の注目度を「視聴者pt」として調査集計し、総合・男女別の上位20位を発表している。結果、今週も『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『怪獣8号』が上位3作品を占め、3週連続でランクインに。

特に首位の『鬼滅の刃』はTVアニメ「柱稽古編」により前回の373pt→402ptと大きな伸びを見せており、本日23日と翌週にて繰り広げられる拡大放送版でのさらなる注目にも期待される。3位以降では『ダンジョン飯』『黒執事』『この素晴らしい世界に祝福を!』『WIND BREAKER』といった、4月放送開始の春アニメ作品が軒並み上昇を見せ、終盤への期待も伺えた。

そして、劇場版『THE FIRST SLAM DUNK』の独占配信が6月10日より始まった『スラムダンク』シリーズは前回95位→12位と急伸を見せた。2022年公開で大ヒットを記録した同作はNetflixにて独占見放題配信が行われており、連日視聴ランキング首位を獲得するなど、その人気が確固たるものとなっている。

ランキング上位20位は以下の通り。

ランキングTOP20 結果一覧

1. 鬼滅の刃(402/→)
2. 名探偵コナン(247/→)
3. 怪獣8号(185/→)
4. ONE PIECE(141/→)
5. 僕のヒーローアカデミア(140/↗)
6. ダンジョン飯(122/↗)
7. 転生したらスライムだった件(110/↘)
8. ガンダム(100/↗)
9. ハイキュー!!(85/↗)
10. 忘却バッテリー(84/↘)
11. 黒執事(69/↑)
12. スラムダンク(64/↑)
13. ゆるキャン△(61/↘)
14. この素晴らしい世界に祝福を!(61/↗)
15. 無職転生~異世界行ったら本気だす~(59/↘)
16. 「ゴジラ」シリーズ(実写)(57/↘)
17. WIND BREAKER(49/↗)
18. プロ野球(48/→)
19. 薬屋のひとりごと(46/→)
20. アンチヒーロー(41/↗)

0623-w3n7uu3r0623-nfgpj3he

※括弧内は(ポイント数/前回比増減、垂直矢印は前回比±10位以上、斜め矢印は同±1~9位)

調査概要
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:日本在住の15~69歳の男女
延べ回答者数:約24,500人(日次 約3,500人)
※総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
集計方法:映像/マンガ/書籍/アプリゲーム/家庭用・PCゲーム/音楽[アーティスト]/ラジオ・ポッドキャストについて自由回答方式で日次の頻度で聴取し、週次単位で集計を実施

(c) I.T.PLANNING,INC. (c) 2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

市井

著者 市井
オタク総研 媒体統括。専門領域はアニメ、テクノロジー(ガジェット)、プログラミング、コンテンツビジネス