『うる星やつら』約1年分放送された第2期は本日最終話!2人の最後の鬼ごっこの結末は…先行カット


アイキャッチ画像

フジテレビ「ノイタミナ」枠にて毎週木曜日に放送中のTVアニメ『うる星やつら』第2期について、本日6月20日(木)24時55分より順次放送、配信開始となる第46話「ボーイ ミーツ ガール ないものねだりのI Want You」の先行カットが公開された。

なお、同作は今回の第46話が最終話となる。小学館創業100周年を記念し、選び抜かれた原作エピソードを完全新作で展開された第2期、あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを描いた全4クールが終幕する。

第46話(最終話)あらすじ

第46話「ボーイ ミーツ ガール ないものねだりのI Want You」
カルラのうっかりにより、地球が巨大キノコに覆われ滅亡の危機に。その巨大キノコを除去できるのはルパの豚のみ。ラムは地球を救う豚をかけて、あたるに鬼ごっこ勝負を挑んできた。捕まえたかったら「好きだっていうっちゃ~~~~~~~っっ!!!」
好きと言ってほしいラムと、意地っ張りなあたるの最後の鬼ごっこが始まる!

『うる星やつら』第2期 作品情報

「うる星やつら」は高橋留美子氏によるデビュー作として1978年から連載が行われていたマンガ作品。小学館創業100周年を記念して、2022年より原作エピソードを全4クールにわたって、完全新作としてTVアニメ化が行われている。2024年1月から始まる第2期ではあたるとラムを始めとする魅力的で個性的なキャラクターたちが、第1期のメンバーからさらに増え、物語はよりわちゃわちゃとした混沌へと突き進む。

【原作】高橋留美子「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
【アニメーション制作】david production
【放送】第 2 期 2024 年 1 月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送

©高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

著者 編集部アニメ情報班