初のSuica対応!メモリ“最大24GB”本格派ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」発表 性能も見た目もアップデート


アイキャッチ画像

ASUS JAPANは15日、ゲーミングブランド「ROG」よりゲーミングスマートフォンの最新機種「ROG Phone 8」シリーズ3製品計4モデルを発表した。5月17日(金)より、各販売チャネルにて159,800円~販売を予定している。

■ASUS公式オンラインストア「ROG Phone 8」製品詳細・購入

今回発表されたROG Phone 8ではシリーズで初めてQi規格対応のワイヤレス充電機能を備えたほか、おサイフケータイにも対応したことで、決済機能が充実。デザインも一新し、多様なユースケースに対応する。、

直近のROG Phoneシリーズは毎年春季に最新モデルを発売しており、今回も例によってスペックは現状最高クラス。Androidスマートフォンとして現状最高の処理能力を誇るクアルコム製「Snapdragon 8 Gen 3」をプロセッサに採用するほか、メモリ容量は最大24GBまでカスタマイズ可能となっている。

高性能機特有の発熱問題への対応については、アップデートされた独自の冷却システム「GameCool 8」を搭載して抑制を図る。全方位からプロセッサを冷却する「360° SoC Cooling System Gen 2」により、熱効率が先代モデルに比べて22%向上しているという。さらに、外付けのファンユニット「AeroActive Cooler X」を装着することで、本体をより強力に冷却することも可能になり、背面部分の温度を最大で36℃まで低下させることができるという。

また、上位モデル「ROG Phone 8」にはゲーミングスマートフォンならではの機能性として、本体背面にライティング機構「AniMe Vision」も備わる。最上位モデル「ROG Phone 8 Pro Edition」は219,800円、上位モデル「「ROG Phone 8 Pro」は179,800円、通常モデル「ROG Phone 8」は159,800円から発売予定のほか、オフィシャルオンラインストアではアクセサリーが15%OFFになる期間限定キャンペーンも行われる。

■ASUS公式オンラインストア「ROG Phone 8」製品詳細・購入

■ASUS公式オンラインストア「ROG Phone 8」製品詳細・購入