「コードギアス」新作アニメ『奪還のロゼ』全4幕にて上映開始、予見できぬ展開に「来週自分は死なないですよね?」舞台挨拶でアフレコ回想


アイキャッチ画像

「コードギアス」シリーズ新作アニメーションとして全4部作にて劇場公開される『コードギアス 奪還のロゼ』について、この度初回・第1幕の上映が5月10日(金)より始まった。

この度、そんな同作より上映開始直後にあたる5月11日(土)に上映記念舞台挨拶が開催。本作にてキャストを務めるロゼ役の天﨑滉平さん、サクヤ役の上田麗奈さん、大橋誉志光監督、谷口廣次朗プロデューサーが登壇し、無事公開を迎えた今のお気持ちやアフレコ現場の裏話などを語った。〈オフィシャル〉

前作『復活のルルーシュ』から5年が経った合衆国日本・旧ホッカイドウブロックを舞台に、傭兵兄弟ロゼとアッシュがネオ・ブリタニア帝国に立ち向かう姿を描く本作。まずは昨日公開を迎えた心境を聞かれた大橋監督が「子どもを1人育てて、やっと世に出せたという気持ちが大きいです」とホッとした表情で語り、天﨑さんが「コードギアス愛あふれるキャストやスタッフ陣の力で作られた作品なので、その成人式に出席できてうれしいです!」と笑顔を見せた。

アフレコ当時の心境語り、寄せられた“心配エピソード”も披露

さっそくアフレコ収録の話題へ移ると、天﨑さん演じるロゼと、上田さん演じるサクヤは、芝居の呼吸を合わせる必要があったとした上で、天﨑さんは「とにかくアフレコ現場でお互いのお芝居を一生懸命聞いて、歩み寄りながら作り上げていきました」、上田さんは「どう演じるかを休憩中にディスカッションするわけではなく、お互いの芝居を聞いてフィーリングを合わせていく感じでした」と振り返り。このアフレコ秘話を聞いた大橋監督は、相性抜群だった2人の芝居について驚き。

また、ロゼとサクヤ以外に気になるキャラクターについて聞かれると、天﨑さんは「アッシュは完璧ですよね。かっこいいし、強いし、かわいいし、なんか抜けてるし(笑)」とお兄ちゃん愛を感じさせるコメント。ネオ・ブリタニア帝国の皇帝直属の騎士団アインベルクの話では、上田さんが推しキャラのキャサリンを「アフレコのときはまだ色がついていない状態だったんですが、キャラクターの配色も(東山さんの)声もまさにキャサリン!という感じで、すべてがキャサリンしてるんです(笑)。第1幕ではまだどんな人物かわからない部分も多いですが、なんとなく憎めないというか、すごく気になるキャラなんですよね」と猛プッシュ。

さらに、予想がつかない展開ばかりの本作に関して、大橋監督が「アフレコのときにキャストの方々が「来週自分は死なないですよね?」って聞いてくるんですよ(笑)」と、現場でのエピソードを披露した。ナイトメアフレームの話題に移ると、天﨑さんがアッシュの搭乗するZi-アポロのポーズを再現するなど、戦闘シーンの魅力について熱いトークが繰り広げられた。

早くも第2幕への期待覗かせる

大橋監督も「Zi-アポロがゼータモードになって戦うところからフィニッシュするまでの流れは、動きにすべて意味があるので注目してほしいですね。それからZi-アポロはもちろん、他のナイトメアフレームも搭乗しているキャラクターの個性に応じた動きをしているので、それぞれ動きが違うんです」と、そのこだわりについて語った。

最後は1人ずつファンへのメッセージを届けた。

谷口プロデューサー「シリーズを18年間続けられたのも、18年目に『奪還のロゼ』という新しいスタートを切れたのも、みなさんのおかげです。最終幕まで毎幕楽しんで、ロゼやサクヤがどんな結末を迎えるのかぜひ見届けてください」

大橋監督「みなさんのお力で、ロゼをこれから育ててやってください」

上田さん「第2幕以降もハラハラドキドキする展開が待っています。深いことはすべてネタバレになってしまいそうで言えないんですが、シリーズへの愛とリスペクトが詰まった、とっても“コードギアスしている”作品ですので、この先も楽しんでいただけたらなと思います」

天﨑さん「エンディングの歌詞に“It lives forever” というフレーズがありますが、永遠に語り継がれるような作品にできたらなと思います。その第一歩として第1幕が公開されたので、何度も劇場に足を運んでいただいて、第2幕上映開始までの間、いっぱい考察していただけたらうれしいです。」

また、第1幕に続いて6月7日(金)より上映開始となる第2幕のキービジュアル新情報が解禁に。予告映像も公開となっている。

『コードギアス 奪還のロゼ』 第2幕 作品情報

『反逆』『復活』のその後を描く「コードギアス」シリーズ最新作!北の大地を引き裂く巨大な天空要塞ダモクレスを攻略せよ!
新たな仲間、新たなナイトメアフレーム、そしてフレイヤ――

ホッカイドウ解放のため、以前から七煌星団を助力していた黒の騎士団。だが、ネオ・ブリタニアが所有する空中要塞ダモクレスとそこに搭載された大量破壊兵器フレイヤの存在、さらに七煌星団内にも混乱が生じる事態が起こる。
サクラの身を案じながらも、サクヤはロゼとして、七煌星団が討つべき敵を見定めさせ、団員たちを鼓舞する。そんな折、黒の騎士団から補給物資と追加の人員が到着する。出迎えたロゼたちの前に現れたのは…

『コードギアス 奪還のロゼ』第1幕 作品情報

『反逆』『復活』のその後を描く「コードギアス」シリーズ最新作!2人の兄弟が繰り広げる、新たな物語が開幕!!
奪われたすべてを取り戻す! その覚悟があるのなら――

光和7年、ネオ・ブリタニア帝国に占領された合衆国日本・旧ホッカイドウブロックに、「ナナシの傭兵」として知られる傭兵兄弟がいた。非常に優れた運動能力とナイトメアフレームの高い操縦技術を持つ兄のアッシュ、頭脳明晰で情報収集、作戦指揮を担当している弟のロゼ。
シトゥンペバリアと呼ばれる難攻不落のエネルギー障壁により4年間、黒の騎士団の解放作戦を退けてきた第100代皇帝カリス・アル・ブリタニアと、彼に仕えるノーランドら皇帝直属の騎士アインベルク達は、再び世界を混乱へと陥れようとしていた。依頼を受けたロゼとアッシュは、日本人レジスタンスの七煌星団と共に、皇サクヤ奪還のため、ネオ・ブリタニア帝国に立ち向かう。

ロゼ:天﨑滉平/アッシュ:古川 慎/サクヤ:上田麗奈/黒戸:黒田崇矢/物部:小西克幸/ハルカ:富田美憂/小田:千葉翔也/宗森:坂 泰斗/新城:杉山里穂/佐野:春野 杏/コーネリア:皆川純子/ニーナ:千葉紗子/漣:山本兼平/志塚:小林親弘/坂井:Lynn/東見:藤井 隼/岩本:青山 穣/ナタリア:寺崎裕香/メイ:白石晴香/ヴァレン:野川雅史/ノーランド:安元洋貴/キャサリン:東山奈央/ナラ:内山夕実/ヴァルター:加瀬康之/ディボック:水中雅章/クリストフ:吉野裕行

©SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design ©2006-2024 CLAMP・ST