『終末トレインどこへ行く?』所沢市を通り抜け、静留を追った先で見たものは…第7話先行カット&鉄道施設でのコラボステージも


アイキャッチ画像

毎週月曜日23時よりTOKYO MXほかにて放送中のオリジナルTVアニメ『終末トレインどこへいく?』について、本日5月13日(月)より順次放送される第7話のサブタイトル、あらすじ、先行カット(2枚)が到着した。

本作のリアル展開として、6月1日(土)に開催が予定されている西武鉄道秩父線開通55周年イベント「西武・電車フェスタ2024」にコラボステージイベントとしての出演が決定。当日、イベント会場の武蔵丘車両検修場ではメインキャストの安済知佳さん、木野日菜さんを招き、PRイベントが行われるという。

また、本作にてキャラクターデザインの原案を務めたnamo先生から応援イラストも到着。共に旅する列車とともに、キャラクターが集合した一枚に仕上がっている。

第7話先行カット公開

第7話「笑うゾンビはゾンビじゃない」
静留を追いかけて撫子、玲実、晶は森へ入ることを決めた。ゾンビに遭遇してピンチに陥るも、ゾンビの女王・黒木と一緒にいる静留を発見!撫子たちはなんとか静留を助け出そうと、こっそりその後を追っていく。

TVアニメ『終末トレインどこへいく?』PRステージ

日時:6月1日(土) 14:00 – 14:30
出演:安済知佳 (千倉静留 役)木野日菜(東雲晶 役)
※西武・電車フェスタ2024 in 武蔵丘車両検修場
2024年6月1日(土)10時30分~15時30分(雨天決行・荒天中止・最終入場14時30分)
武蔵丘車両検修場(埼玉県日高市台462-1)
入場料:無料 ※完全事前申込制

『終末トレインどこへいく?』作品情報

時はまさに終末。少女たちの願いを乗せた電車のいく先は――?

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』を始めする数々の人気作品を手掛けてきた水島努監督による最新オリジナルアニメーション。シリーズ構成は、『SHIROBAKO』『監獄学園』など多くの水島作品でタッグを組んできた横手美智子が務める。
一筋縄ではいかない題材をこれまで描いてきた水島&横手が今回挑むのは「終末世界×電車×友情」。
異色の掛け算で展開される、まだ誰も見たことのないアニメーションが動き出す。

©apogeego/「終末トレインどこへいく?」製作委員会