『ババンババンバンバンパイア』アニメ化&実写映画化がダブル決定 麒麟川島も絶賛の別チャン連載作

アイキャッチ画像

「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中のマンガ『ババンババンバンバンパイア』について、本作のアニメ化と実写化がダブルで決定した。本日2月29日が4年に一度の“にんにくの日”だとして、これを記念して発表された。

『ババンババンバンバンパイア』とは、究極の味わいである「18歳童貞の血」を求め、銭湯のひとり息子である李仁(15歳)の成長と純潔をそばで見守る、銭湯で住み込みバイトとして働く450歳のバンパイアを描く作品として、奥嶋ひろまさ氏により、2021年11月号から連載がスタート。

ぶっ飛んだ設定と一度読んだら抜け出せない中毒性のある世界観、浮世離れした美形でありながらどこかおバカな蘭丸をはじめとする愛すべきクセ強キャラクターたち、彼らが織りなすカオスなストーリー展開に注目を集め、マンガ通の麒麟・川島明氏も絶賛するなど話題に。この度そんな本作のアニメ化と実写化がダブルで決まった。

なお、昨年12月の単行本6巻発売時に「メディア化決定」との発表があり、ファンの間ではアニメ化?実写化?などと噂を立てる声が見られたが、この度2月29日に満を持しての発表となった。アニメ化については、TVアニメはテレビ朝日系にて2025年放送予定であること、そして実写化は松竹×テレビ朝日の共同制作により、2025年に松竹配給で映画として全国公開となることも明らかに。

このWメディア化にあたり、原作・奥嶋ひろまさ氏からは「未だに信じられません。しかし面白いものにしようと尽力してくださってる全てのアニメ、実写映画の関係者皆さんを100%信じて支持しております。どうか楽しんで作ってください‼読者の皆様、私と一緒に漫画、アニメ、実写映画、どれが一番面白いか曇りなき眼で全部観てみましょう‼」と熱いコメントを寄せた。

また、同時公開となったお祝いイラストでは、銭湯を背景に獲物を狙うかのような目つきで手を差し伸べる蘭丸と、その後ろにはワクワク感いっぱいの表情を浮かべる李仁が描かれ「動く蘭ちゃん達を実写とアニメで観れるなんて今から楽しみです!」とのメッセージも附されている。

『ババンババンバンバンパイア』作品情報

老舗銭湯で住み込みバイトをする森蘭丸。彼の正体は450歳の吸血鬼。究極の味わいである「18歳童貞の血」を求め、銭湯の一人息子・李仁(15歳)の童貞を守り続けている。ところが、思春期を迎えた李仁に異変発生!! 同じクラスの女の子に一目ぼれしてしまったのだ!! 「李仁くんの童貞は絶対死守!!恋をさせてはなるものか!!」 蘭丸、決死の〈童貞喪失阻止作戦〉が幕を開ける!!

TVアニメ情報
タイトル:「ババンババンバンバンパイア」
原作:奥嶋ひろまさ『ババンババンバンバンパイア』(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
放送年:2025年
放送局:テレビ朝日系

映画情報
タイトル:「ババンババンバンバンパイア」
原作:奥嶋ひろまさ『ババンババンバンバンパイア』(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
公開:2025年
配給:松竹