バンドリ発のVTuberバンド、リアル会場で1stライブ開催 メンバーがマンガを執筆するなど“夢限大”の可能性

アイキャッチ画像

バンドリ!プロジェクトによるバーチャルがテーマの新バンド「夢限大みゅーたいぷ」は23日、新情報を発表する公式生配信を実施し、本年夏に公開を予定している自身初となるライブイベントの詳細を明らかにした。

夢限大みゅーたいぷは「バンドリ!」プロジェクトより昨年発表された新バンドとして、Vo. 仲町あられ、Gt. 宮永ののか、Gt. 峰月律、Key. 藤都子、DJ & Mp. 千石ユノ、5名のメンバーで構成されている。“夢(バーチャル)と現実(リアル)を飛び越える運命共同体(バンド)”と銘打ち、YouTube上での生配信や動画投稿、リアルでのバンド演奏などの展開を行っている。

この度発表された情報によると、イベントタイトルは1st LIVE「めたもるふぉーぜ」で、横浜市のライブハウス「1000CLUB」にて8月24日に実施を予定している。現時点での出演者は「夢限大みゅーたいぷ」とのみの表記になっており、リアルのキャストが登場するのか、現行のVTuberイベントと同様にキャラクターライブとして展開するのかといった開催形態の詳細は今後発表が見込まれる。

チケット最速先行抽選申込は3月10日まで実施中。

さらに、同配信では2曲目となる新曲「ビッグマウス」のMV(フルサイズ)も解禁。メンバーの一人である「千石ユノ」がモチーフとなった本楽曲は、千石ユノの思い描く未来に向けて、現状の全てを受け入れて進む覚悟を示した歌詞が特徴的なインパクトのあるロックナンバーになっている。

また、早くもメディア化も活発的に進められており、コミカライズ展開としてオリジナル曲「ビッグマウス」の歌詞をイメージしたマンガ「夢のかけら – ビッグマウス」も発表、WEBコミックサイト「コミックグロウル」での公開を予定している。同作は昨年公開の前作に引き続き、メンバーのキーボード担当である藤都子が執筆を手掛けているとのことで、バンドの枠にとらわれない活躍に期待が高まる。

©BanG Dream! Project