アニメ『うる星やつら』第28話、飛麿に妹がいることは事実?続“水乃小路の娘”の先行カット

アイキャッチ画像

フジテレビ「ノイタミナ」枠にて毎週木曜日24時55分より放送中のTVアニメ『うる星やつら』第2期について、本日2月8日(木)より順次方法が予定されている第28話「続・水乃小路の娘」の先行カットおよびあらすじが公開となった。

第28話「続・水乃小路の娘」先行カット

第28話「続・水乃小路の娘」
飛麿に妹がいることは事実だった。だが父や兄を含む一切の“男”と触れ合ったことがなく、甲冑を付けて暮らしていた箱入りならぬ鎧入りの娘だった。結婚を回避したい面堂の元に、なぜかラム、しのぶ、あたるが駆け付ける。

『うる星やつら』第2期 作品情報

「うる星やつら」は高橋留美子氏によるデビュー作として1978年から連載が行われていたマンガ作品。小学館創業100周年を記念して、2022年より原作エピソードを全4クールにわたって、完全新作としてTVアニメ化が行われている。2024年1月から始まる第2期ではあたるとラムを始めとする魅力的で個性的なキャラクターたちが、第1期のメンバーからさらに増え、物語はよりわちゃわちゃとした混沌へと突き進む。

【原作】高橋留美子「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
【アニメーション制作】david production
【放送】第 2 期 2024 年 1 月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送

©高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会