英語の教科書で「かわいい」と話題になったエレン先生が小説化『NEW HORIZON青春白書 Unit 1 新学期がはじまる前に…』4月発売

アイキャッチ画像

東京書籍は5日、小学校英語教科書と一般家庭を繋ぐ新プロジェクト「NEW HORIZON プロジェクト」を2024年4月から開始することを発表した。

プロジェクトのテーマは「物語は教室をこえて」。令和6年度の小学校英語教科書『NEW HORIZON Elementary』に登場するエレン・ベーカー先生を中心としたキャラクターたちが教科書を飛び出し、さまざまなコンテンツに展開していく予定だという。

本発表にあわせて、具体的な展開内容の一部も公表されており、2024年4月には教科書のサイドストーリーとして小説『NEW HORIZON青春白書 Unit 1 新学期がはじまる前に…』の発売を予定、ノベライズとなる。その後も特設サイトにて情報を順次公開する予定とのこと。

発表に際し、東京書籍は公式サイトにて「2024年4月、小学生向け英語検定教科書『NEW HORIZON Elementary』が改訂されます。英語を学ぶワクワクと、世界を知るドキドキを、もっと多くの人に伝えたい。そんな思いを胸に、キャラクターたちが教室の外の世界へと飛び出します。新しくはじまる「NEW HORIZON プロジェクト」に、ぜひご期待ください。」とコメントしている。

東京書籍「NEW HORIZON」シリーズは1966年より刊行している中学校向け英語検定教科書。2016年頃より「NEW HORIZON」第15版にて登場するALT(外国語指導助手)のエレン・ベーカーが「かわいい」としてネット上で大きな注目を集め、以降刊行の同社「地理歴史」の教科書にも登場。今回の小説化ではキャラクター情報として「「英語力強化」を目論む大道寺校長の野望により、若葉小学校に赴任する。」と記載されている。