「こんなハラハラするギャグはじめて」と昨秋話題を呼んだ新感覚アニメ『ミギとダリ』一挙配信が2月5日に実施へ

アイキャッチ画像

「ニコニコ生放送」では2月5日(月)が“双(2)子(5)の日”であることを記念して、2023年放送のTVアニメ『ミギとダリ』の全話一挙放送を実施することを発表した。

アニメ『ミギとダリ』は2023年10月よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送され、プライムビデオにて先行配信が行われたTVアニメ作品。1990年の神戸市を舞台に、とある双子を養子に迎えた老夫婦の家で起こるサスペンスと、世間一般の常識に疎い双子のシュールなギャグが入り交ざった新感覚シュールギャグサスペンスとなっている。原作は2017年より『ハルタ』(KADOKAWA)にて、連載されていた大人気コミック(全7巻発売中)で、『坂本ですが、何か?』でも有名な佐野菜見さん。

昨年のレギュラー放送では「ニコニコ生放送」での毎話同時視聴会が行われており、当時「ホラーだと思っていたのにこんなに大笑いするとは思わなかったw」「シリアスなはずなのにギャグ感が…」「こんなハラハラするギャグはじめて!!!」といった釘付けになるユーザーが相次ぎ、「(双子の)声優が2人と思えない」として主演のお二人(ミギ役:堀江瞬、ダリ役:村瀬歩)の演技も話題を呼んだ。

こうしたニコニコ上で盛り上がりを受けて、今回一挙放送の実施が決定。昨年のレギュラー放送を見逃したという方も、あの新しい感覚をもう一度味わいたいという方、そしてコメントで一緒に楽しみたい方はぜひチェックしてほしい。

『ミギとダリ』作品情報

1990年2月、神戸市北区オリゴン村。
児童養護施設で過ごしていた双子の少年ミギとダリは、ある日裕福で穏やかな老夫婦、園山夫妻に養子として迎えられる。しかしそれはふたりの少年「ミギ」と「ダリ」としてではなく、ひとりの少年「園山秘鳥」としてだった。
二人は正体を隠し、園山秘鳥を演じながらオリゴン村に溶け込んでいく。一体何のために二人で一人の人間を演じているのか。そこには大きな秘密と恐るべき目的があった。

【放送】2023年10月2日より毎週月曜22:00~
【配信】AmazonPrimeVideoにて2023年10月2日より毎週月曜22:00/その他配信サイトにて10月6日より毎週金曜順次配信

【原作】佐野菜見『ミギとダリ』(ハルタコミックス/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】GEEKTOYS × CompTown

(C)佐野菜見・KADOKAWA/ビーバーズ