アニメ『ミギとダリ』#12「ぼくらの復讐」先行カット:監禁部屋に迫る火の粉…絶体絶命どうなる

アイキャッチ画像

毎週月曜22:00よりプライムビデオ、AT-Xほかにて放送中のアニメ『ミギとダリ』について、本日12月18日(月)より順次放送が予定されている#12「ぼくらの復讐」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット・あらすじ

#12「ぼくらの復讐」
監禁部屋に閉じ込められてしまったミギとダリ達。瑛二の起こした火事の煙が次第に部屋まで漂ってくる。絶体絶命かと思われたが、秋山の活躍により一条家から脱出することに成功、一同は歓喜する。しかし秋山の口から瑛二がまだ中にいることを聞かされる。一条家から聞こえてくるミギとダリの母との思い出の曲。その曲を聞きながらダリは、瑛二とのこれまでのことを思い出し、瑛二が自分と似た存在であることに気が付くのだった。

『ミギとダリ』作品情報

1990年2月、神戸市北区オリゴン村。
児童養護施設で過ごしていた双子の少年ミギとダリは、ある日裕福で穏やかな老夫婦、園山夫妻に養子として迎えられる。しかしそれはふたりの少年「ミギ」と「ダリ」としてではなく、ひとりの少年「園山秘鳥」としてだった。
二人は正体を隠し、園山秘鳥を演じながらオリゴン村に溶け込んでいく。一体何のために二人で一人の人間を演じているのか。そこには大きな秘密と恐るべき目的があった。

【放送】2023年10月2日より毎週月曜22:00~
【配信】AmazonPrimeVideoにて2023年10月2日より毎週月曜22:00/その他配信サイトにて10月6日より毎週金曜順次配信

【原作】佐野菜見『ミギとダリ』(ハルタコミックス/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】GEEKTOYS × CompTown
【楽曲】オープニング主題歌「ユウマガドキ 」/エンディング主題歌「Skyline」

(C)佐野菜見・KADOKAWA/ビーバーズ