サイドガラスに炭治郎「鬼滅の刃タクシー」東京都内で走行開始

アイキャッチ画像

劇場アニメーション作品『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ』が2月2日(金)に公開されることを記念して、『鬼滅の刃』とコラボレーションした「鬼滅の刃タクシー」が100台限定で登場。1月29日(月)より期間限定で都内を走行する。

本キャンペーンは「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」と呼ばれるモビリティ車窓メディアを通じて提供されるもので、期間中に走行する対象のタクシーにはサイドガラスに主人公・竈門炭治郎が投影されるほか、車内タブレットで「プロモーションリール2024」が放映される。限定タクシーはタクシーアプリ「S.RIDE」から指定して配車することが可能。

また、限定タクシー以外にも2月12日から東京都内の「S.RIDE」対応の全タクシー車内で、竈門 炭治郎の声優・花江夏樹さんによる特別ムービーの放映も決定。「鬼滅の刃タクシー」の走行場所は東京都内23区、武蔵野、三鷹地区で、対象車両はCanvas車両100台(国際自動車・大和自動車交通)。走行期間は2024年1月29日から2月11日までとなっている。

集英社ジャンプコミックス1巻~23巻で累計部数1億5000万部を突破した吾峠呼世晴による漫画作品が原作。アニメーションはufotableが制作。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、2019年4月よりテレビアニメ「竈門炭治郎 立志編」の放送が開始。その後2020年10月に劇場版「無限列車編」を公開、2021年10月よりテレビアニメ「無限列車編」「遊郭編」、2023年4月よりテレビアニメ「刀鍛冶の里編」を放送、そして2024年春には待望の新シリーズである、テレビアニメ「柱稽古編」の放送を予定している。