ラブライブ!新作ゲーム「スクフェス2」3月31日にサービス終了 リリース1年経たずの撤退へ

アイキャッチ画像

ブシロードは25日、同社が運営するスマートフォン向けアプリゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」のサービスを終了することを発表した。2024年3月31日(日) 15時00分をもって提供終了を予定している。

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!(スクフェス2)」は『ラブライブ!』シリーズ初のリズムゲームとして2013年にリリースされた「スクフェス」のサービス終了を受けて制作された事実上の“後継タイトル”として2023年4月15日にサービスを開始。

以降「ラブライブ!の全楽曲を収録したリズムゲーム」として各所で宣伝やキャンペーンを実施しており、ラブライブ!ファンを中心にプレイされてきたものの、本年3月31日をもってサービスを終了する予定であることが明らかに。1年経たずでの撤退となった。

【重要】スクフェス2 開発運営メッセージ(「スクフェス2」公式サイトより)

今後の対応としてはゲーム内イベントや各種キャンペーンの実装を行いつつも、同時並行でゲーム内有償通貨の払い戻しを含めた規模縮小を実施。3月31日の提供終了後は「ローカル版」の提供も予定しているとのことで、リズムゲームは遊べないものの、サービス提供中に獲得した部員と称号を振り返る機能を実装するとしている。

発表に際しサービス運営は「皆様にラブライブ!シリーズの楽曲をリズムゲームで楽しんでいただくことが使命であったスクフェス2に関して、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。」「残り僅かな期間ではございますが、最後までラブライブ!シリーズのすてきな楽曲でたくさん遊んでいただけますと誠に嬉しく思います。」とコメントしている。

Ⓒ2013 プロジェクトラブライブ!Ⓒ2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!  Ⓒ2022 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会  Ⓒ2022 プロジェクトラブライブ!スーパースター!! ©プロジェクトラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ ©bushiroad