沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」閉園へ…聖地になった『ラブライブ!』ファンから労いの言葉相次ぐ

アイキャッチ画像

水族館「あわしまマリンパーク」(静岡県沼津市)が2024年2月12日をもって閉園することが公式発表により明らかとなった。

あわしまマリンパークは1984年に開業した静岡県沼津市の淡島にある水族館。開業以降、小規模ながらもアシカショーなどが人気を博す水族館として運営しており、2016年にはTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』にて近隣の「淡島ホテル」とともに作中に登場。以降、作品の“聖地”の一つとして、県内外から多くのアニメファンも訪れるようになった。2018年には同作とコラボした謎解き型体験イベント「リアル脱出ゲーム 孤島の水族館からの脱出」も実施されていた。

そんなアニメ作品との縁も深い「あわしまマリンパーク」の閉園が22日、公式X上で公開されたお知らせ「あわしまマリンパーク 閉園のお知らせ」にて明らかに。決断に至った理由について「老朽化した設備が日々の営業に耐えられなくなる日も近いため」としており、沼津市民や観光客、世界中のアニメファンにも愛されてきたことに対して「これまでのご愛顧に対しまして、心から感謝申し上げます。」とコメント。

「最終3日間はバースデーイベントも開催いたしますので 是非ともご来園頂きたく謹んでお願い申し上げます。」とお願いも載せており、この投稿には園のファンや『ラブライブ!』シリーズのファンから驚きと労いの声が寄せられている。