アイマス×東スポ、餃子コラボに風野灯織を起用「餃子、パリッとさせたくて」にちなみ限定餃子発売

アイキャッチ画像

東京スポーツ新聞社(東スポ)がプロデュースする「東スポ餃子」と「アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)」とのコラボが発表され、風野灯織がコラボアイドルとして起用された。

本コラボでは餃子を手に取る灯織の新規コラボイラストが作成されており、イラストを使用した「東スポキムチ餃子」オリジナルパッケージの冷凍食品と限定グッズのセット販売が行われる。

今回起用された風野灯織と餃子を巡っては、ゲーム内で灯織が発した「餃子、パリッとさせたくて」というワードがプレイヤーやプロデューサー(ファン)の間で大きな話題を集めてており、2019年にシャニマスの“流行語”を決める投票企画で堂々の大賞を獲得していた。

“適材適所”とも言える灯織とコラボする「東スポ餃子」はその名の通り、スポーツ紙の東スポがプロデュースするオリジナル商品。韓国料理の老舗「李朝園」が製造を手掛け、具材には沖縄県産のあぐー豚を100%使用、白菜などの野菜は国産使用という素材にもこだわった餃子になっている。本コラボではそんな本商品を灯織オリジナルパッケージとして「本体1袋とスタンド缶バッジ(1,000円)」「本体3袋とアクリルスタンド(3,000円)」がラインナップされている。

ちなみに、先の「餃子、パリッとさせたくて」は2019年に開催された「シャニマス」ゲーム内イベント「Catch the shiny tail」の報酬カードコミュで見ることが可能だが、実は灯織のコミュではない。同じユニット「イルミネーションスターズ」の八宮めぐるのコミュであるという意外性も含め、ニコニコ動画などで「空前の餃子ブーム」として多くの動画が投稿されていた。

アソビストア商品ページ