『神椿市建設中。』アニメ化決定 花譜ら5人組バーチャルグループ「V.W.P」によるオリジナル作品

アイキャッチ画像

KAMITSUBAKI STUDIOが手掛けるオリジナルIPプロジェクト『神椿市建設中。』のアニメ化が決定した。2024年1月13日(土)に国立代々木競技場 第一体育館で行われたライブイベント「神椿代々木決戦二〇二四」内にて明らかになった。

アニメ『神椿市建設中。』ロゴ

『神椿市建設中。』は「KAMITSUBAKI STUDIO」が2019年から制作中のオリジナルIPプロジェクトとして、仮想都市「神椿市」の隠された謎を探り、街の秩序と平穏を取り戻す物語を展開している。メインキャラクターの声優をKAMITSUBAKI STUDIO所属の花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜の5名からなるアーティストグループ「V.W.P」のメンバーが担当している。

今回のアニメ化に際し、V.W.Pの5名がキャストを務めることも発表に。なお『神椿市建設中。』は今回発表のアニメ化のほかにゲーム化も2023年9月に発表されており、リズムゲーム/ADV/VRの3ジャンルで新規タイトルが発売されることが決定している。そしてリズムゲームについての続報も同日に発表されている。詳細はKAMITSUBAKI STUDIO公式X等をチェック。

※補足※
KAMITSUBAKI STUDIO:多種多様な次世代のクリエイター達と共にネットカルチャーの最先端を産み出す、YouTube発のクリエイティブレーベルであり、新時代のアーティストマネジメント集団。
V.W.P:KAMITSUBAKI STUDIO 所属の花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜ら5人が結集した、バーチャルアーティストグループ。メインコンポーザーとしてカンザキイオリを迎え、花譜が歌う代表曲「魔女」に連なる系譜となる楽曲の数々をリリース、YouTube で公開されている MV はいずれもミリオン再生を記録している。

©KAMITSUBAKI STUDIO/SINKA ANIMATION PROJECT©KAMITSUBAKI STUDIO