人気声優の麻倉ももがTVドラマでソロ主演 “孤独のグルメ”さながら都内の名店で「カレーチャーハン」に舌つづみ

アイキャッチ画像

1月9日(火)23時30分よりTOKYO MXにて麻倉ももの初主演ドラマ『お願いメシ神さま』の放送が全2話にてスタートした。(MBSでは放送済み)

麻倉ももは2011年より活動する女性声優としてアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』環いろは役、『アイドルマスター ミリオンライブ!』箱崎星梨花役などの人気キャラを歴任。声優業とともに3人組声優ユニットTrySailやソロにて音楽活動も行うなど、マルチな才能を発揮している。

そんな麻倉さんは大のうどん好きとしても知られており、福岡県出身として九州北部のうどんチェーン「牧のうどん」とコラボするなど、グルメとの接点も多かった。そして今回、グルメがテーマの自身初主演となるTVドラマ「お願いメシ神さま」が12月21日より毎日放送にて放送を開始した。

本作は麻倉さん演じる“覆面漫画家”の佐倉めめが創作活動に行き詰まる中で、気分転換として東京都区内の名店を訪れるというストーリーが展開。全2話の放送で4つのエピソードが展開され、第1話Aパートでは「カレバカ世紀」のカレーチャーハンが登場。作品は麻倉さんのナレーションを基調に進行してゆき、「今日はこのお店が輝いて見える」といったセリフも相まってどこか“某テレ東のグルメ番組”を感じさせるものの、皿上で「カレー」「チャーハン」の寸劇が突如として始まるなど、男声女声問わない麻倉さんの幅広い演技力が発揮されていた。

続くBパートでは「元祖辛麺屋桝元 東京大山店」にて「韓国麺」を注文。ここでも先程同様に喫食までの一部始終が見られるのだが、1辛〜30辛まで辛さ調節ができるという料理の特性で「見栄を張っちゃった?」思わぬ注文をしてしまい…という様子も伺えた。そして次週放送の第2話は「刺盛三点/ピスタチオとあんずのパフェ」と、今回のインド料理、中華料理に続けて幅広いジャンルを網羅しているようだ。

なお、オンエアはTOKYO MXでの地上波視聴に加えて首都圏外の方はインターネット配信「エムキャス」にて同時配信と1週間の見逃し配信が実施されている。

(C) 2023 MusicRay’n Inc.