サムスン、ゲーミングデバイス大手とコラボし初の“ゲームコントローラ”発売へ CES2024で展示予定

アイキャッチ画像

サムスン電子は、アメリカ・ラスベガスで開かれる大型見本市「CES2024」に向けて、同社が提唱するゲームストリーミングプラットフォーム「Samsung Gaming Hub」に最適化された新たなゲームコントローラを発表。同時にプラットフォームによるゲーミングデバイスの認証プログラム「Designed for Samsung Gaming Hub」も発表された。

本発表とともに「Designed for Samsung Gaming Hub」のエンブレムロゴも公表され「このロゴが付与された製品はサムスンデバイスでの互換性、品質、性能、安全性、セキュリティをテストされたことを示す」としている。このプログラムを活用した製品第一弾として、ゲーミングデバイスメーカーのPDPとコラボした新しいワイヤレスコントローラーを発表している。

発売予定のコントローラーにはSamsung Gaming Hubをすぐに起動できるホームボタンが搭載されており、最大40時間のプレイ時間を提供する内蔵充電式バッテリーなども搭載されているとのことで、CES2024のSamsungブースにて見ることができる。コントローラは後日Amazon.comにて販売予定で、日本国内での販売は未定。