舞台は尾道の“元雀荘”…日常が愛おしくなる物語!アニメ『ぽんのみち』初回放送スタート【東1局先行カット】

アイキャッチ画像

2024年1月よりMBS・TBS“アニメイズム”枠にて放送予定の新作TVアニメ『ぽんのみち』について、この度1月5日(金)より放送開始となる同作第1話(東1局)「麻雀をやるしかなしこちゃん」のあらすじ&先行場面カットが到着した。

TVアニメ『ぽんのみち』は元雀荘を遊び場として尾道で楽しく暮らす女子高生たちの日常を描く完全新作オリジナルアニメーション。キャラクター原案は「戦隊大失格」「五等分の花嫁」などで知られる作者・春場ねぎが初のオリジナルアニメにて担当。監督脚本はTVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」で注目を集めた南川達馬が、アニメーション制作は「ポケットモンスター」シリーズなどを手掛けるOLMがそれぞれ務めるなど、敏腕スタッフ陣が集結している。

先行カット&あらすじ

第1話(東1局)「麻雀をやるしかなしこちゃん」
ある日、自分の部屋で騒ぎ過ぎた十返舎なしこは、母親に家からたたき出されてしまう。
自由に遊べる場所を失い不貞腐れるなしこは、父親から昔経営していた元雀荘を片付ける代わりに、そこを好きに使っていいという電話をもらう。
さっそく彼女は友達の河東ぱい、徳富 泉と集まれる遊び場を手に入れるべく元雀荘を片付け始める。
すると店にあった麻雀牌から謎の精霊が現れて……!?

『ぽんのみち』作品情報

「でてけぇー」!
広島県尾道市に住む女子高生・十返舎なしこは家を追い出され困っていた。
「友達と遊べる場所がないけん…」
父親が昔経営していた雀荘が今は空き家になっていることを知ったなしこは、みんなで集まれる場所に作り直すことを決めた。友達のぱい、泉とともに。
遊び場を手に入れたなしこたちは、遊んだり、料理をしたり、お茶をしたり、時々麻雀をしたり…。
そんな、なんでもない日常が愛おしくなる物語です。

【放送】2024年1月よりMBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム”枠、RCCにて放送開始
【配信】未定
【原作】IIS-P(まんが:卯花つかさ キャラクター原案:春場ねぎ)
【アニメーション制作】OLM
【キャスト】
十返舎なしこ:前田佳織里/河東ぱい:佐伯伊織/徳富 泉:若山詩音/林リーチェ:近藤 唯
江見 跳:山村 響/チョンボ:大塚明夫 ほか

©IIS-P/ぽんのみち製作委員会