アニメ『ぽんのみち』放送直前で第2弾PV公開 “五等分”の春場ねぎ先生が初のキャラデザ原案を担当

アイキャッチ画像

2024年1月5日よりMBS・TBS“アニメイズム”枠にて放送予定のアニメ『ぽんのみち』について、この度本作のPV第2弾が公開となった。

公開されたPVは本作登場キャラクターのなしこによる新年の挨拶から始まり、オープニング主題歌「ポンポポポン」に乗せてなしこ、ぱい、泉、リーチェ、跳、チョンボそれぞれにスポットを当てた映像が展開される。一同が元雀荘で遊ぶ姿や、お正月、クリスマス、海遊びやお祭りなど四季折々の行事を楽しむ姿が映し出され、TV アニメに先駆けてなしこたちのゆったりほんわかな日常や、尾道市の季節の移り変わりを楽しむことができる映像に仕上がっている。

『ぽんのみち』は尾道で楽しく暮らす女子高生たちの日常を描くオリジナルアニメ作品。監督・構成・脚本を務めるのは、TVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」、TVアニメ「波よ聞いてくれ」など、緻密なフィルム作りに定評のある南川達馬。キャラクター原案は、「五等分の花嫁」がシリーズ累計発行部数2,000万部突破となった春場ねぎ。春場がオリジナルアニメでキャラクター原案を手がけるのは、今回が初となる。制作は「ポケットモンスター」シリーズや「妖怪ウォッチ」のOLMが担当する。

第2弾PV公開

『ぽんのみち』作品情報

「でてけぇー」!
広島県尾道市に住む女子高生・十返舎なしこは家を追い出され困っていた。
「友達と遊べる場所がないけん…」
父親が昔経営していた雀荘が今は空き家になっていることを知ったなしこは、みんなで集まれる場所に作り直すことを決めた。友達のぱい、泉とともに。
遊び場を手に入れたなしこたちは、遊んだり、料理をしたり、お茶をしたり、時々麻雀をしたり…。
そんな、なんでもない日常が愛おしくなる物語です。

【放送】2024年1月よりMBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム”枠、RCCにて放送開始
【配信】未定
【原作】IIS-P(まんが:卯花つかさ キャラクター原案:春場ねぎ)
【アニメーション制作】OLM
【キャスト】
十返舎なしこ:前田佳織里/河東ぱい:佐伯伊織/徳富 泉:若山詩音/林リーチェ:近藤 唯
江見 跳:山村 響/チョンボ:大塚明夫 ほか

©IIS-P/ぽんのみち製作委員会