冬アニメ『ぽんのみち』1月5日より”アニメイズム”枠で全国放送へ キャラPV続々公開

アイキャッチ画像

2024年1月よりMBS・TBS“アニメイズム”枠にて放送予定のアニメ『ぽんのみち』について、この度詳しい放送情報が発表され、MBS/TBS系列“アニメイズム”枠にて1月5日(金)から毎週金曜日25時55分~全国ネットにて放送されることがわかった。

また、本作の舞台・尾道をカバーするRCC中国放送でも放送が決定しており、日時が1月9日(火)から毎週火曜日25時55分~(第1話のみ26時5分~)に決定した。あわせて、麻雀に真剣なクール系女子高生・江見 跳にスポットを当てたキャラクターPV・跳編も公開に。

PVでは、跳が麻雀の実力に自信をもっていることがうかがえる台詞やなしこたちと過ごす時間を楽しむ場面が散りばめられており、各種テレビ媒体でも番宣放映が始まっている。

キャラクターPV・跳編

作品情報

のんびり、ゆったり、ほんわかする。
彼女たちの日常は「楽しい」を伝えてくれます。

尾道で楽しく暮らす女子高生たちの日常を描く本作の監督・構成・脚本を務めるのは、TVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」、TVアニメ「波よ聞いてくれ」など、緻密なフィルム作りに定評のある南川達馬。キャラクター原案は、「五等分の花嫁」がシリーズ累計発行部数2,000万部突破となった春場ねぎ。春場がオリジナルアニメでキャラクター原案を手がけるのは、今回が初となる。制作は「ポケットモンスター」シリーズや「妖怪ウォッチ」のOLMが担当。

広島県尾道市の風情ある街並みや由緒ある神社仏閣、美しい海、豊かな自然を舞台に、キャラクターたちのゆっくりと、だけどきらきら輝く日々がはじまります。

【放送】2024年1月よりMBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム”枠、RCCにて放送開始
【配信】未定
【原作】IIS-P(まんが:卯花つかさ キャラクター原案:春場ねぎ)
【アニメーション制作】OLM
【キャスト】
十返舎なしこ:前田佳織里/河東ぱい:佐伯伊織/徳富 泉:若山詩音/林リーチェ:近藤 唯
江見 跳:山村 響/チョンボ:大塚明夫 ほか

©IIS-P/ぽんのみち製作委員会