X激動の1年、最も多く投稿されたワードは「Twitter」トレンドワード発表…WBC優勝と『水星の魔女』がTOP3

アイキャッチ画像

Xは27日、2023年に日本で話題となったワードを表彰する「#XTrendAward」を発表した。

「#XTrendAward」(旧: #Twitterトレンド大賞)とは2023年にXに日本語でポストされたなかから、最も話題になったトレンドワードTOP20、ジャンル別のトレンドワードを発表する表彰企画。2023年内にトレンドインした全てのトレンドから「ポスト数」「トレンドイン回数」を測定、それぞれのスコアを合算して選出している。

結果、最も多くポストされたトレンドワードとして「Twitter」であることが明らかになった。2023年にTwitterは慣れ親しまれていた青い鳥アイコンと「Twitter」ブランドから黒文字「X」へとリブランディングを行ったことが印象的だったほか、外部サービスへのデータ提供を厳しく制限するなどまさに“激動の1年”として世間やメディアを騒がせた。

直近に発生したXの大規模障害の際には「Twitter大丈夫」「Twitterサ終」などのワードがトレンドを埋め尽くし、未だに文章では「X(旧Twitter)」と記載されるなど今後も「X」の浸透には時間がかかりそうだ。

なお、「#XTrendAward」では各カテゴリ別トップ5も発表されており、アニメカテゴリでは「水星の魔女」、「呪術廻戦」、「葬送のフリーレン」、「進撃の巨人」、「推しの子」という結果に。特に『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は前記総合トップ20にて「WBC優勝」に次ぐ3位を獲得。毎週日曜日の夕方には関連ワードがトレンド欄を独占しており、人気の高さが伺えた。

このほか、Xを賑わせた注目ワードTOP10としては、「アイドル/YOASOBI」、「慶應優勝」、「アニポケ最終回」、「スイカゲーム」、「すずめの戸締まり」、「Number_i/TOBE」、「NewJeans」、「パリ五輪」、「ひき肉だ」、「藤井八冠」が並んでおり、全結果は以下の通り。

カテゴリ別ランキング一覧