祝『Dr.STONE』第4期制作決定!テーマは「科学の未来」ファイナルシーズン描く

アイキャッチ画像

『Dr.STONE』シリーズのTVアニメ第3期『Dr.STONE NEW WORLD』について、12月21日(木)に最終話・第22話「BEYOND THE NEW WORLD」が放送され、放送終了後にファイナルシーズンとなるTVアニメ『Dr.STONE』第4期の制作決定が発表された。

タイトルは『Dr.STONE SCIENCE FUTURE』。本発表にあわせて、松下周平監督・片桐秀介プロデューサーのコメントも到着している。

TVアニメ『Dr.STONE』とは週刊少年ジャンプで連載されコミックスの累計発行部数は1500万部突破を突破する同名漫画作品(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)を原作とするアニメシリーズ。文明が滅びた世界に目覚めた主人公・石神千空が、科学を武器に立ち向かう最強ストーリーとして、2019年よりTVアニメ第1期が放送となり、ついに本日21日に第3期『Dr.STONE NEW WORLD』第2クールが完結となった。

■松下周平監督コメント
SCIENCE FUTURE(サイエンスフューチャー) ≠ SCIENCE FICTION(サイエンスフィクション)!

科学の力でフィクション(作り事)を乗り越えて行く、それが千空たちの物語です。アニメ最終章となります第4期は”科学の未来”というテーマになりました。いよいよ舞台を世界にして、全人類石化の謎に本格的に迫っていきます。制作スタッフ一同、今まで以上に唆るフィルムになるように頑張っていきたいと思っていますので引き続き応援よろしくお願い致します。

千空たちにとって希望のある”未来”を描きたいと思っています。続報を楽しみにお待ちください。

■片桐秀介アニメプロデューサーコメント
2019年よりスタートしたアニメ「Dr.STONE」も来年で5周年を迎えます。立ち上げの頃から関わっている事を考えると、さらに長い年月を「Dr.STONE」と過ごしています。

途方もない目標も一つ一つ進めていき、アニメーション完成に向けて一緒に手伝ってくれる仲間も沢山増えました。

三期から先の原作までアニメーションで描かせてもらえる。そしてそのプロジェクトに引き続き参加させてもらえる。これ以上の喜びはありません。

まだまだ先は長いですが、千空達と同じようにトライ&エラーの先にある、これまでよりも更に良いフィルムを皆さんにお届けできるように頑張ります。

Ⓒ米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会