「コードギアス」アニメシリーズ最新作は『コードギアス 奪還のロゼ』にタイトルを改め来春上映へ

アイキャッチ画像

「コードギアス」シリーズ新作アニメーションとして制作が決定していた『コードギアス 奪還のゼット』について、作品タイトルを『コードギアス 奪還のロゼ』に改め、全4幕にて2024年5月より上映を開始することがわかった。

12月18日(月)開催の『「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュお誕生日上映会&「コードギアス 奪還のゼット」制作発表会』内にて明らかになり、タイトル変更については「世界情勢に鑑みて」判断したと説明した。

『コードギアス 奪還のロゼ』は2006年放送の『コードギアス 反逆のルルーシュ』(全25話)に始まる「コードギアス」シリーズ最新作アニメーション。スピンオフ作品やコミカライズ、イベントや舞台化など幅広い展開により放送から15年以上経った今なおファンから熱い支持を得ており、本作では新たな主人公であるロゼとアッシュ、2人の兄弟が繰り広げる“奪還”の物語が繰り広げられる。

監督に大橋誉志光、シリーズ構成に木村 暢を迎え、キャラクターデザイン原案にCLAMP、キャラクターデザインに木村貴宏、島村秀一とこれまでの「コードギアス」を支えた敏腕スタッフ陣が集結。この度公開時期の発表にあわせ、ロゼとアッシュ、新KMF(ナイトメアフレーム)・Zi-アポロが躍動する最新映像も解禁になり、映像中にてオープニング主題歌がMIYAVI「Running In My Head」に決定したことも明らかに。

MIYAVIは本発表に際し「コードギアスというたくさんの方から愛される作品のオープニングテーマということで、主人公ロゼの悩みや葛藤を描写する世界観のリリック、そしてその葛藤自体を吹き飛ばすようなエナジーに溢れる楽曲を目指して作りました。久しぶりのアップテンポのロックチューンなので、アニメと一緒にガンガン流してライヴでも一緒に歌ってもらえると嬉しいです。」とコメントを寄せた。

『コードギアス 奪還のロゼ』作品情報

※「コードギアス Next 10years Project」で発表された『コードギアス 奪還のゼット』からタイトル変更

【CAST】ロゼ:天﨑滉平/アッシュ:古川 慎

©SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design ©2006-2024 CLAMP・ST