アニメ『星屑テレパス』最終話・第12話「星屑テレパス」先行カット:新たな目標へ向け、成長を見せる海果たち

アイキャッチ画像

10月9日よりTOKYO MXほかにて毎週月曜日に放送中のアニメ『星屑テレパス』について、12月25日(月)より順次放送・配信がはじまる第12話「星屑テレパス」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

第12話「星屑テレパス」
ロケット勝負の後、熱で倒れてしまった海果。ユウ、遥乃、瞬は、海果の家にお見舞いに行く。熱に浮かされる海果は「おでこぱしー」をねだり、ユウは思わずドキッとなる。瞬は登校を再開し、秘密基地にはまた四人が揃うように。新たな目標に向けて、ロケット研究同好会は再スタートを切る。級友たちと積極的に話したり、成長を見せる海果に、ユウのドキドキは止まらない。様子のおかしなユウを追う海果。そして二人は……。

『星屑テレパス』作品情報

人とのコミュニケーションが苦手な女子高生の小ノ星海果は
自称宇宙人の明内ユウと出会い、なんと宇宙を目指す約束をする。
そして副学級委員長の宝木遥乃や不登校気味の雷門瞬たちとの出会いの中でロケットを作ることになり──
女子高生たちがロケットを作って宇宙を目指す”青春ロケット”ストーリー!

【原作】大熊らすこ(「まんがタイムきらら」連載芳文社刊)
【キャスト】小ノ星海果:船戸ゆり絵/明内ユウ:深川芹亜/宝木遥乃:永牟田萌/雷門瞬:青木志貴/笑原先生:高森奈津美/小ノ星穂波:羊宮妃那
【アニメーション制作】Studio五組
【放送】10月9日(月)よりTOKYO MX・BS11ほかにて毎週月曜日21時〜放送
【配信】FODにて独占先行配信

©大熊らすこ・芳文社/星屑テレパス製作委員会