『ティアムーン帝国物語』第10話「ミーア姫、誘拐事件!」先行カット&あらすじ

アイキャッチ画像

2023年10月からTOKYO MX、MBS、BS11にてTVアニメが放送中のアニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』(原作:TOブックス刊)について、本日12月9日(土)から放送開始となる第10話「ミーア姫、誘拐事件!」のあらすじ、先行場面カットが公開された。

先行カット&あらすじ

第10話「ミーア姫、誘拐事件!」
ミーアが革命中のレムノ王国へ向かったことを知ったルードヴィッヒ。彼女の身を案じ、ディオンを連れ自らも入国への準備を進める。
一方、食糧集めに苦戦していたところを王国の猟師、ムジクに助けられたミーアとシオン。腹ごしらえを終えた彼女たちは、
はぐれてしまったキースウッドたちと合流するために移動を試みる。だがその矢先、ミーアが何者かに誘拐されてしまう……。
さらに時を同じくして、今回の騒動の黒幕が戦禍をサンクランド王国まで広げようと画策していた……。

『ティアムーン帝国物語』作品情報

「首が…ある!? 幼く…なってる!?」
大国・ティアムーン帝国で“わがまま姫”と蔑まれた 20 歳の皇女ミーアは、民衆の革命によって断頭台で処刑された。
はずが、目覚めると 12 歳の頃にタイムリープしていた!
どうやらここは、やり直しの世界――
彼女の枕元に置かれていたのは、処刑される前に自らが綴った血染めの日記。
第二の人生を歩み始めたミーアは、帝国の立て直しを決意。
帝国の未来のため?
民衆を飢饉から救うため?
内戦により命を落とす多くの兵士のため?
じゃない! すべてはギロチンの運命を回避するため!!
「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」
小心者で、保身上等&自己中最強のポンコツ姫が、自分のために大奮闘。
わがまま姫様の行動がまさかの奇跡を巻き起こす、歴史改変ファンタジーが始まる。

【原作】餅月望(『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』/TO ブックス刊)/イラスト:Gilse
【アニメーション制作】SILVER LINK.

©餅月望・TO ブックス/ティアムーン帝国物語製作委員会 2023