毒を飲んで回復したヨル、暴言(?)を吐くアーニャ…『SPY×FAMILY』アニメ2期の初回〜第6話でファンが注目したシーン発表

アイキャッチ画像

現在放送中のアニメ『SPY×FAMILY Season 2』について、毎週土曜日11時30分より無料配信を実施する「ABEMA」が過去6回にわたる同作の配信にて最もコメントが寄せられたシーンを発表。

MISSION:26からMISSION:31までの6話を対象に、それぞれの最多シーンが映像とともに公式Xにて公開された。結果、第26話(「MISSION:26」相当)では「ふぐの毒を飲んで回復した」というツッコミどころ満載のヨルのシーンが選出された。このほか第28話からは「いちゃいちゃのはなしを学んだアーニャ」が、第31話からは「ロイドに暴言を吐くアーニャ」がそれぞれ選出され、アーニャのユーモア溢れるシーンが注目を集めた。

なお、第31話からは「豪華客船編」となっており、大海原を舞台に様々な“アツい”戦いが繰り広げられ、ついついツッコミを入れたくなるシーンも多数見受けられたので、今後の発表にも期待される。

【Android・iOS】見放題動画サービス「ABEMA」アプリダウンロード(PR)

『SPY×FAMILY Season 2』コメント最多シーン
MISSION:26 お尻が痛くてデートを楽しめてなかったヨルさんが、フグの毒を飲んで逆に回復した瞬間
MISSION:27ボンド、ロイドの任務で大活躍
MISSION:28アニメから”いちゃいちゃのはなし”を学んだアーニャ
MISSION:29限定マカロンを食べたアーニャ、早くも効能が…!?
MISSION:30豪華客船に乗るか乗らないか葛藤するアーニャ
MISSION:31ロイドに「こっち来んなー!!」と暴言を吐くアーニャ

『SPY×FAMILY Season2』作品情報

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
東国オスタニアと西国ウェスタリスは、十数年間にわたる冷戦状態にあった。
西国の情報局対東課〈WISEワイズ〉所属である凄腕スパイの〈黄昏たそがれ〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション〈梟ストリクス〉。
内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。

〈黄昏たそがれ〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。

だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!
3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。
ハプニング連続の仮初めの家族に、
世界の平和は託された――。

【原作】遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
【制作】WIT STUDIO×CloverWorks
【放送】10月7日(土)23:00よりテレビ東京系列ほかにて放送
【配信】10月7日(土)23:30より各動画サービスにて最新話順次配信

©遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会