ニコニコ、プレミアム会員の料金を「月額790円」に改定 サービス開始以来初「エコノミーモード廃止」も実施

アイキャッチ画像

ドワンゴは4日、同社が運営するサービス群「ニコニコ」内で提供されている月額制サービス「プレミアム会員」の基本料金を改定することを発表した。月額料金が現行の550円から790円へ変更するというもので、2024年3月1日から適用される。

プレミアム会員は「ニコニコ」内のサービスを快適に利用することができる有料会員制度として、ニコニコ動画やニコニコ生放送では「回線混雑時の高画質視聴」や「アプリでのバックグラウンド再生」「動画広告の非表示」などが可能になるほか、一部アニメ作品が会員限定で見放題になる特典が提供されている。クレジットカードやキャリア決済など複数の決済方法が利用可能で、直近にはGoogle PlayストアとApp Storeでのアプリ内課金決済にも対応していた。

今回の料金改定は2007年のサービス開始以来初であり、同社は「昨今、各種コンテンツ調達費や円安によるインフラコストを含むニコニコ運営全般に関わる原価の高騰が続く中で、サービスの成長に向けた投資を同時に行っていくためには、効率化や経費削減といった運営努力のみでは現行の価格を維持することが難しい状況」とした上で改定への理解を求めた。

また、改定と合わせてニコニコ動画での「エコノミーモードの廃止」と「720p画質の常時提供」を行うことも明らかになった。

料金改定について

ニコニコ動画・ニコニコ生放送のアップデートについて

【ニコニコ動画のアップデート】
「30分以上(6時間以下)の長さの動画でも最高1080p画質で変換・視聴可能に」
※実施時期:2023年12月4日(月)

「エコノミーモード廃止」
→プレミアム会員はいつでも最高1080p画質、一般会員・未ログインはいつでも最高720p画質で視聴可能に
※実施時期:2024年3月1日(金)

「投稿できる動画ファイルサイズの上限を、最大3GBから6GBに拡張」
※実施時期:未定

【ニコニコ生放送のアップデート】
「ユーザーレベル※に応じて、プレミアム会員は最長24時間まで、一般会員は最長12時間まで放送可能」
※実施時期:2024年2月中旬頃

「ユーザーレベル40以上の放送者の番組のタイムシフト公開期間を7日間から60日間に延長」
※実施時期:2024年2月下旬頃

「モデレーター機能(放送者から指名された視聴者が、放送者の代わりに「モデレーター」として番組内のコメントを管理できる機能)」
「放送者が番組サムネイルを指定できる機能」
※実施時期:未定