秋アニメ“話題ランキング”TOP5が発表…新章突入で好評の『フリーレン』首位獲得、シュールでクセになるあの作品も


アイキャッチ画像

ドラマ・映画・アニメのレビューサイト「Filmarks」調べによる「2023年秋クール 話題のアニメランキング」が6日、発表された。

本調査では2023年秋クール(2023年9月1日〜2023年11月30日)に放送・配信開始の新作アニメを対象に、2023年10月1日〜2023年10月31日までのFilmarks内「アニメTrend(トレンド)」にてTOP10入りした回数・順位を集計、最も話題を集めた上位5作品をランキングにて公表した。

本ランキングにて見事首位を獲得したのは『葬送のフリーレン』。勇者とそのパーティーによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者と共に魔王を打倒した千年以上生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路を描く。

コミックスの累計発行部数は1,000万部を突破しており、高い原作人気はさることながら、9月29日(金)の初回放送は“90分拡大版”として「金曜ロードショー」でオンエアする異例の取り組みを実施し注目を集めていた。以降も日本テレビ系列にて毎週金曜23時より放送中で、Filmarksでは「1話目からすでに、 “今“を大切にしたくなる。」といった心に響くファンが多く見受けられた。

なお、日本テレビ系列にて放送されているアニメ作品からは『薬屋のひとりごと』も第5位にランクインしていた。2社同時のコミカライズも実施され、シリーズ累計発行部数は2,000万部を突破する人気を擁していたり、初回は3話連続放送を実施したりと特徴のあるアニメ展開を行っており、先程同様に注目を集めていた。

2位には大人気アニメシリーズの第2期作『SPY×FAMILY Season2』がランクイン。こちらは初回放送を見た同ユーザーからは「のしのし歩くOPかわいい ヨルさんの「いたぁぁ〜い」かわいい」といった感想が寄せられており、ランキングの調査段階ではMISSION:29(第29話)相当までオンエアされていたので、続く「豪華客船編」での盛り上がりにも期待される。

次いで3位にランクインした『ミギとダリ』は、容姿そっくりの養護施設に住む双子が子供のいない熟年夫婦の“一人養子”として招かれるというストーリーに始まり、シュール感とミステリアスな演出に「なんだこれは…クセになるな」「奇妙さとおもろさが絶妙」と独特な世界観へ誘い込まれるユーザーが相次いだ。

そして4位には『新しい上司はど天然』が登場。仕事以外のことは「ど」が付くほどの天然な上司・白崎とパワハラで転職してきた桃瀬とが織りなす癒し系お仕事コメディとして展開される本作だが、女性人気も高く、初回放送から「全上司白崎だったらいいのに」「社内で絶対ファンクラブできてるよこれ」「原作で思っていた通りの雰囲気で最高…! ホントに癒されました」と好評の模様。

11月中旬が迫り、10月よりスタートした秋クールのアニメ作品は中盤へと差し掛かる。“新章”が開幕したり、物語が大きく進展したりと一段と面白くなる時期でもあるので、新たな魅力の発見も兼ねて様々な作品をチェックしてみてほしい。

©山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会