2023年冬クール、海外アニメファンの心を掴んだのはあの”天使様”!転天やヴィンランド・サガも高評価

アイキャッチ画像

海外のアニメ特化メディア・コミュニティ「Anime Trending」による、2023年冬クールにおける総合ランキングが発表され、『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』が14,000以上の票を集め、そのクールで最も人気の高かったアニメ作品として「アニメ・オブ・ザ・シーズン(ANIME OF THE SEASON)」に選出された。

【関連】『ぼっち・ざ・ろっく!』が海外のアニメ年間大賞で史上最多8冠達成…破竹の追い上げに称賛集まる

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』とは、​「佐伯さん」著のライトノベル作品を原作とするTVアニメシリーズ。原作は​小説家になろうにて連載され、​GA文庫刊の書籍はシリーズ累計発行部数は100万部を突破している。​​学校で一番の人気を誇る美少女・​椎名真昼と、​彼女の隣人である藤宮周の恋愛模様が描かれており、”焦れったい恋の物語”として話題を呼んだ。

そんな本作の人気は日本国内にとどまらず、この度「Anime Trending」にてクール首位を獲得した。首位となった本作は同サービスが毎年2月に実施する「Anime of the Year 2023」へのノミネート候補として選出されている。

なお、各得票数ベースにおける2023年冬クールアニメの最終ランキングTOP10は以下のようになり、『ヴィンランド・サガ』や『ダンまち』といった人気シリーズの続編だけでなく、『転生王女と天才令嬢の魔法革命』や『トモちゃんは女の子!』といった新作人気もうかがえる結果となった。

  • 1位:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件
  • 2位:転生王女と天才令嬢の魔法革命
  • 3位:ヴィンランド・サガ 2期
  • 4位:トモちゃんは女の子!
  • 5位:BUDDY DADDIES
  • 6位:氷属性男子とクールな同僚女子
  • 7位:お兄ちゃんはおしまい!
  • 8位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ
  • 9位:NieR:Automata ver1.1a
  • 10位:文豪ストレイドッグス 4期

©佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会