シャオミ、日本国内で4Kスマートテレビを初投入 4モデルを32,000円よりKDDI独占発売

アイキャッチ画像

家電・モバイルデバイスメーカーのXiaomiは27日、スマートテレビ市場世界TOP5のテレビブランド「Xiaomi TV」より、チューナーレススマートテレビ「Xiaomi TV A Pro」を日本初投入することを発表した。

価格は32インチが32,780円(税込)、43インチが54,780円(税込)、55インチが76,780円(税込)、65インチが109,780円(税込)となっている。

Xiaomi TVは、2013年の初参入以来、6年でグローバルでのスマートテレビ総出荷台数で第5位を獲得するなど急成長を見せており、この度日本国内での販売に至った。Xiaomi TV A Proは32インチ、43インチ、55インチ、65インチの4サイズで展開。いずれのモデルにもGoogle TVを内蔵しているほか、ベゼルレス&メタルデザインでインテリアにも適した製品となっている。

特に43インチ以上の製品は、解像度 3840×2160の4Kウルトラ HD ディスプレイを採用する。オーディオはDolby AudioとDTS-Xのデュアルコーディングに対応した12Wステレオスピーカー構成。10月中旬以降より全国のau「Xiaomi TV」取扱店、au Online Shopにて販売される。