アニメ『無職転生Ⅱ』特番がABEMAにて放送へ ”転移”してきた新キャラ・ナナホシのCV.若山詩音からもコメント

アイキャッチ画像

毎週日曜日にTOKYO MX・BS11ほかにて放送中のTVアニメ『無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~』について、9月10日(日)からの放送を控える最新話・第十話の放送直前に、特別番組「『無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~』ラノア魔法大学 キャンパスライフ中間報告」がABEMAにて配信決定。

当番組では、内山夕実さん(ルーデウス役)、茅野愛衣さん(フィッツ役)に加えて、ファイルーズあい さん(リニア役)、そして先週末放送の最新第9話より登場した若山詩音さん(ナナホシ役)と作品キャストが集結。これまでの「ラノア魔法大学編」の物語の振り返りや今後の見どころなどが届けられる。

そして、若山詩音さん演じる “サイレント・セブンスター”ことナナホシのキャラクターデザインも公開となり、異世界で赤ん坊として“転生”し人生をやり直しているルーデウスとは対照的な、なんとかして元の世界に帰ろうとする“転移者”であることが特徴的だ。そんな彼女を演じる若山さんからコメントも到着しており、今後の活躍に期待される。

「無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~」ラノア魔法大学 キャンパスライフ中間報告特番
日時: 9月10日(日) 23:00~
出演: 内山夕実(ルーデウス役)、茅野愛衣(フィッツ役)
ファイルーズあい(リニア役)、若山詩音(ナナホシ役)
配信: ABEMA アニメLIVEチャンネル
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/8xCu1JeXLGq7bd

ナナホシのキャラクターデザイン&コメント公開

ナナホシ/サイレント・セブンスター(CV.若山詩音)
ラノア魔法大学特別生で、常に白い仮面を付けている少女。かつて龍神オルステッドと共にルーデウスに遭遇した。その正体は、ルーデウスの前世の男と同じ世界から“転移”してきた日本人。

ナナホシ/サイレント・セブンスター役:若山詩音さんコメント
ナナホシは、元の世界へ戻りたい気持ちが強いからこそ、自分に有益なものとそうでないもので態度がはっきり分かれる子だと思います。そんなナナホシを演じるにあたり、とにかく会話を意識してお芝居させていただきました。ちょっと冷たい子に見えますが、そんなところが可愛いなと見ていただけましたら嬉しいです!

作品情報

2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されて以来絶大な人気を誇る“なろう系ラノベのパイオニア”『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。理不尽な孫の手の著による本作は、多くの作品が生み出されている「異世界転生系ラノベ」「なろう系小説」のまさに先駆者的作品であり、幅広いファンを獲得している当ジャンルの代表作。働きもせず他人と関わりもせず、ただ部屋に引きこもってゲームやネットに明け暮れるだけの34歳のニート男が、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生!少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジー。

【原作】理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】スタジオバインド
【放送】7月2日よりTOKYO MX・BS11ほかにて毎週日曜放送
【配信】ABEMAとdアニメストアで地上波同時・最速配信

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生Ⅱ」製作委員会