アニメ『無職転生Ⅱ』第七話「獣族令嬢拉致監禁事件」先行カット&あらすじ―人形を作るある日、ふと思い出し怒り震えるルーデウスは…


アイキャッチ画像

毎週日曜日にTOKYO MX・BS11ほかにて放送中のTVアニメ『無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~』について、8月13日(日)より放送となる第七話「獣族令嬢拉致監禁事件」の先行カットとあらすじが到着した。

第七話 先行カット&あらすじ

第七話「獣族令嬢拉致監禁事件」あらすじ
ザノバとジュリと共に人形を作っていたある日、ルーデウスはかつて自分が作り、流れ着いてザノバが手に入れたロキシー人形のことを思い出す。ザノバに確認をするが、人形はバラバラになっていた。獣人族のリニアとプルセナとの決闘に負け、破壊されたという。怒りに震えるルーデウスは…!?

作品情報

2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されて以来絶大な人気を誇る“なろう系ラノベのパイオニア”『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。理不尽な孫の手の著による本作は、多くの作品が生み出されている「異世界転生系ラノベ」「なろう系小説」のまさに先駆者的作品であり、幅広いファンを獲得している当ジャンルの代表作。
働きもせず他人と関わりもせず、ただ部屋に引きこもってゲームやネットに明け暮れるだけの34歳のニート男が、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生!
少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジー。

【原作】理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】スタジオバインド
【放送】7月2日よりTOKYO MX・BS11ほかにて毎週日曜放送
【配信】ABEMAとdアニメストアで地上波同時・最速配信

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生Ⅱ」製作委員会

著者 編集部アニメ情報班