ANYCOLORに続き「ホロライブ」運営会社のカバーが東証グロース上場承認


アイキャッチ画像

バーチャルYouTuberプロダクション「ホロライブ」などを運営する株式会社カバーは17日、同社の東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されたことを発表した。上場日は3月27日(月)を予定している。

バーチャルYouTuberプロダクション(事務所)運営法人の上場は昨年の「にじさんじ」を運営するANYCOLORに引き続き2社目となり、日本を代表する大手プロダクションが揃うこととなった。直近の通期決算(6期目)では136億円の売上、18億円の営業利益を計上している。

ニュースリリースより

本発表に際し同社は「主要ビジネスであるVTuberプロダクションの運営に加え、コマースのグローバル運営やメタバースサービスの展開など多面的なIPビジネス事業展開を推し進めていく」旨を発表した。

なお、ANYCOLORは昨年12月に上場6ヶ月で「東証プライムへの鞍替え」を準備することを発表しており、今後のVTuber業界への期待が高まる。

【関連記事】“VTuber企業”ANYCOLOR、上場6ヶ月で「東証プライムへの鞍替え」を準備

※画像:写真AC

【PDF】発表資料