当サイトの特徴と独自コラボ記事はこちら

LINUXターミナルでスピードテストをする

IT系
この記事は約3分で読めます。

みなさんこんばんわ。今日は先週までとは気候が違いすぎて驚いております。なんか雪も降ってたし…

まぁそんなことよりスピードテストしましょう。

ってことで(あたおかな導入ですんません)遠隔地にあるVPS(仮想サーバー)とかAWSとかのLINUXターミナルでスピードテストする方法を紹介します。

備忘録的なアレなんでお手柔らかに…

あの有名な計測サイトhttps://speedtest.netが提供しているCLIパッケージをインストールするだけなので超簡単ですよ!

概要

公式サイトによるとSpeedtestで使われている信頼できるテクノロジーとグローバルサーバーネットワークをコマンドラインで使用できるようになります。ソフトウェア開発者、システム管理者、コンピューター愛好家向けに作られたSpeedtest CLIは、Ookla®が作ったLinuxネイティブの最初のオフィシャルSpeedtestアプリケーションだそうです。

インストール

まともな人間は予めパッケージインストーラのアップデート(apt update的なやつ)をしてると思うのでここでは書きません。やりましょう。

Debian系(Ubuntu等)

apt install speedtest

CentOS系

yum install speedtest

MacOS

brew install speedtest

使い方

超簡単です。ターミナルで

speedtest

と打つだけで実行されます。

このように計測結果が表示されます。

speedtest
Retrieving speedtest.net configuration...
Testing from GMO Internet,Inc (自分のグローバルIP)...
Retrieving speedtest.net server list...
Selecting best server based on ping...
Hosted by OPEN Project (via 20G SINET) (Tokyo) [0.91 km]: 2.103 ms
Testing download speed................................................................................
Download: 124.31 Mbit/s
Testing upload
speed......................................................................................................Upload: 117.91 Mbit/s

上り下り100メガ程度なのでまずまずですね、これで月1000円は安いと思う。

以上で説明は終わります。ぜひ役立ててください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました