当サイトについて&オススメ特集記事PickUp!
gn_banner

【朗報】日本が誇る阿部寛のホームページ、Googleに勝利した模様。

この記事は約3分で読めます。

皆さんは日本の誇る伝統「阿部寛のホームページ」をご存知ですか?

何がすごいのか

多くの方がもう知っていると思いますがその名の通り俳優の阿部寛さんの公式ホームページです。

もともとは阿部寛さんのファンが作ったサイトらしいのですが公式ホームページとして現在公開されています。

阿部寛のホームページ

そんな阿部寛のホームページは「ページ速度が爆速」で有名です。

一昨年くらいに海外でとても早い!で噂のdev.toを打ち負かしたことでも話題になりましたよね。

いろいろなところで言い伝えられていますよね。ページを構成しているHTMLのソースコードはなんと15行!しかもJavaScript不使用。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta name="GENERATOR" content="JustSystems Homepage Builder Version 20.0.6.0 for Windows">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>阿部寛のホームページ</title>
</head>
<frameset cols=18,82>
<frame src="http://abehiroshi.la.coocan.jp/menu.htm" marginheight="0" marginwidth="0" scrolling="auto" name="left">
<frame src="http://abehiroshi.la.coocan.jp/top.htm" marginheight="0" marginwidth="0" scrolling="auto" name="right">
<noframes>
<body></body>
</noframes>
</frameset>
</html>

ソースを見る

これほどの境地だと、もはやSEO対策など不要です。

Googleすら解析不能

Googleのサービスの一つにウェブマスター向けの機能「PageSpeedInsights」があり、SEO(SearchEngineOptimization : 検索エンジン最適化)に大きく影響するページの読み込み速度の測定と評価・改善方法などを提供してくれます。

そこで、阿部寛のホームページ(http://abehiroshi.la.coocan.jp)を検査してみると…

らしいですよ、、、(解析結果ページ

詳細を見ると多くの項目でエラー表示になったいます。

原因

原因はおそらく

  • そもそも軽すぎて検証の必要もない
  • エラーが出てるのはそもそもJSがない&CSSがインラインだけ

だと思います。(もっと詳しく言いたいけど書きにくい… 専門性のない話ですみません)

また、最近Googleのクローラーがモバイル重視の「MFI(モバイルファーストインデックス)」に全面変更になった影響でモバイルフレンドリーじゃないサイトではうまく結果が反映されないかもしれませんね。

なのでGoogleが敗けた難攻不落のサイトってことにしておきます。(勝手に)

なぜ早いのかなどの話はQiitaとかにたくさん転がってると思うのでぜひ見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました