ギネス更新級?『邪神ちゃんドロップキック』アニメ制作クラファン、1.1億円突破で終了

ギネス更新級?『邪神ちゃんドロップキック』アニメ制作クラファン、1.1億円突破で終了

ギネス更新級?『邪神ちゃんドロップキック』アニメ制作クラファン、1.1億円突破で終了

 

アニメ4期の制作を目指す『邪神ちゃんドロップキック』のクラウドファンディングが1月13日(金)23時59分に終了。終了数時間前より凄まじい追い上げをみせ、最終的に合計115,964,266円(約1.1億円)が集まった。3000万円集まる毎に1話を制作するというポリシーのもと募っていたため、結果として3話分のOVAアニメの制作が決まった。

今回のクラウドファンディングを巡っては、「アニメ制作クラファン」のこれまでの最高額が9600万円とのことで、「ギネス更新!?」とファンの間で話題になっていた。

同作は、2012年より「COMIC メテオ」にて連載中のWEB漫画が原作で、魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」とブラックな心を持つ女子大生が繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディー。2018年からTVアニメの放送がスタートし、昨年夏には第3期が放送され話題を呼んだ。今後、クラウドファンディング5や、製作委員会のスポンサー営業により10話以上の制作見通しが立てば、第4期放送が決定となるという。

           

'22アニメカテゴリの最新記事