『邪神ちゃん』第4期制作に向け、総額3億6000万円のクラウドファンディングを募集

『邪神ちゃん』第4期制作に向け、総額3億6000万円のクラウドファンディングを募集

『邪神ちゃん』第4期制作に向け、総額3億6000万円のクラウドファンディングを募集

本日9月30日夜、2022年夏アニメとして第三期も放送されたTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』の最新情報を重大発表として配信にて公開した。重大発表では2次創作ガイドラインの創設といった新たな取り組みのほかに、総額3億6000万円の「邪神ちゃんドロップキック4期放送」クラウドファンディングが発表された。

今回発表されたクラウドファンディングの企画は題して「4期分割払いプロジェクト」。目標金額3,000万円で1話制作を決定、達成金額3,000万円ごとに1話ずつ追加。全12話分のクラウドファンディング、つまり3億6000万円が集まれば全てまとめてTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック4期』として放送するという流れだ。

2022年夏アニメとして放送されたTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック X(第3期)』では北海道や長崎といった地方自治体とのふるさと納税を実施し、総額1億円以上が集まりニュースになるほどに。アニメの聖地ビジネスは今後も拡大を続ける中大成功した事例を踏襲し、クラウドファンディングプロジェクトを発足したのではないかと思われる。

▶動画
【重大発表あり】邪神ちゃんドロップキックNEXT!

           

アニメカテゴリの最新記事