Amazonブラックフライデー開催!”見せかけ値下げ”を行う悪徳業者にご用心…騙されない方法とは

Amazonブラックフライデー開催!”見せかけ値下げ”を行う悪徳業者にご用心…騙されない方法とは

Amazonブラックフライデー開催!”見せかけ値下げ”を行う悪徳業者にご用心…騙されない方法とは

本日11月25日よりAmazonにて一大特価イベント「Amazonブラックフライデー」が開催されている。多数の人気商品や魅力的な商品が割引価格で販売されている中、詐欺とも言えるような「見せかけ割引」を行っている業者が蔓延っていることに注意しなければならない…

蔓延る悪徳業者の”見せかけ割引”

例えば以下のワイヤレスイヤホンを例に挙げると、通常6280円の商品が58%割引の2543円の大特価で販売されている。

半額以上の値下げについつい目移りしてしまいそうだが実はこれ、普段は3000円程度で販売しているいわゆる”見せかけ値下げ”の一種である。商品が見せかけ割引かどうかについてだが、これはAmazon の商品トラッキングサービス「Keepa」を使えば一目瞭然。

直近の急激な円安により軽微な値段の変更はよく見かけるものの、このワイヤレスイヤホンは2ヶ月に一回程、値段が倍に跳ね上がり翌日また元に戻るといった妙な価格の変動が見られる。値段が跳ね上がった前後を見てみると、「特選タイムセール」や「タイムセール祭り」などの大型割引イベントか開催されていた。

つまり、今回のブラックフライデーのような割引イベントの直前に値段を倍にすることで、本来3000円の商品をあたかも元値が6000円だったかのように見せかけることができるという仕組みだ。このような一見”怪しい”感が漂う商品を販売する業者は常習的に見せかけ割引を行っていることが多く、このワイヤレスイヤホンの例は氷山の一角だ。

これらのことから言えるように、ブラックフライデーだけでなくPrime Dayなど他の割引イベントでも注意する必要がある。

Keepaの使い方

先ほども軽く説明したが、これらの「見せかけ値下げ」を判断するサービスとして有用なのが「Keepa」KeepaはAmazonのコアユーザーなら誰しもが知る価格トラッキングツールで、商品の直接検索だけでなくキーワード検索などでお得情報を調査できる。

例えば直接商品の価格推移を検索したい場合、Amazon商品ページ内にある「ASIN(商品固有のID)」をコピー、Keepaの検索ボックスにペーストして検索するとすぐに表示される。

また。スマートフォンアプリやChrome拡張機能など様々なプラットフォームで便利に使うことができ、特にChrome拡張機能をインストールすると今見ている Amazonの商品ページの価格推移を画面を切り替えることなく調査的とても有用だ。

色々な商品に目移りしてしまうAmazonブラックフライデーだが、悪徳業者に騙されないために今回紹介した「Keepa」やご存じの方も多い「サクラチェッカー」といった便利な外部ツールを併用してチェックしてみると良いだろう。

【関連リンク】Amazonブラックフライデー

           

パソコン・モバイルカテゴリの最新記事