大反響を呼んだあの”BALMUDA Phone”、グッドデザイン賞受賞

大反響を呼んだあの”BALMUDA Phone”、グッドデザイン賞受賞

大反響を呼んだあの”BALMUDA Phone”、グッドデザイン賞受賞

家電などを取り扱うバルミューダが今年発売したスマートフォン「BALMUDA Phone」が2022年度グッドデザイン賞を受賞したことが分かった。

BALMUDA Phone(スマートフォン)は「2022年度グッドデザイン賞 情報機器部門」として選出され、「サイズやデザインだけに留まらない新しい「便利な道具」の提供を目指した点が評価のポイント」と審査員はコメントしている。

4.9インチのコンパクトでポータビリティにこだわった5Gスマートフォン。大型化が進むスマートフォンマーケットにおいて、そのコンパクトさと曲線で構成された、手に馴染むデザインは特徴的である。また、独自開発のアプリ及びUIは、コンパクトなサイズ感のハードウェアとの統一感があり、使いやすい。更に読みやすい独自アレンジのフォントも実装されている。サイズやデザインだけに留まらない新しい「便利な道具」の提供を目指した点が評価のポイントである。

BALMUDA Phoneは大胆な湾曲デザインの背面が特徴であるものの、指紋認証の位置が不便・湾曲が故に安定して置けない・性能に見合った価格ではない(当初は10万越え)とネット上では”呪物”扱いにされていた。デザインという面においては大胆でインパクトのある点が審査員の目に留まったのかもしれない。

           

IT総合カテゴリの最新記事