PICO、最新オールインワン型HMD「PICO 4」発表

PICO、最新オールインワン型HMD「PICO 4」発表

現地時間・2022年9月22日にてヨーロッパ(バルセロナ、スペイン)にてVR機器を手掛けるPICOが誰でもVRを楽しむことができることを目指し開発した次世代のオールインワンVRヘッドセット「PICO 4」を発表した。日本では9月29日から予約開始・10月7日から発売開始。

※本記事は現地時間発表されたリリースの翻訳リリースをもとに紹介しています
Qualcomm® Snapdragon XR2がSoCとして搭載されたPICO 4は、超軽量のボディ、パンケーキレンズ、4K+解像度ディスプレイ、直感的なユーザーエクスペリエンスを特徴としており、より鮮明で没入感のあるVR体験を実現しているとアピールしている。
PICOの代表・Henry Zhouは「私たちは、今回素晴らしいVRヘッドセットであるPICO 4を発表できることを大変嬉しく思っています。没入感のあるインタラクティブなVR体験を提供できることを誇りに感じており、PICO 4では、ゲーム、フィットネス、ビデオにわたる多様なコンテンツをさらに今後ご紹介していく予定です。」と述べている。

より快適な使い心地を体感

PICO 4は、ヘッドマンとディスプレイ本体の重量が295g(ストラップを含まない)と、PICOのVRヘッドセット史上最軽量を実現。PICO 4のパンケーキレンズを採用し小型でかつ軽量なレンズを実装することで、筐体の厚みを最薄部でも35.8mmに抑え、驚異的な軽さに到達した。さらに、最大3時間のゲームプレイが可能な大容量バッテリーと業界最高水準の急速充電機能を搭載し、長時間のプレイでも快適にプレイすることができる。
また、PICO 4は下半身の動きを効果的にモニタリングできる「PICO Fitnessバンド」、持ち運びに便利な「キャリーケース」、あらゆるシーンで安定したワイヤレス接続を実現する「PCワイヤレスドングル」などのアクセサリーにも対応しており2023年の発売を目指している。
その他にもソフトウェア分野も新情報が数多くリリースされている。詳しくは公式ティザーサイトをチェック。
▶PICO 公式サイト

もっと見る

バーチャル総合カテゴリの最新記事