AIで2次元キャラを生成するサービス開始!

DMM(PC)版『ウマ娘プリティーダービー』が本日リリース!利用方法や連携方法・動作検証をレポート。

PCゲーム
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。あと二週間暇人のオタクです。

本日の11時過ぎ?頃にDMM GAMES(エロくないやつ)版の「ウマ娘プリティーダービー」がリリースしました。

今日の0時丁度にリリースさあれると思い深夜に待ってたんですけど昼頃に公開されました。睡眠時間返s(ry

ということで利用方法や使い方・動作検証を行っていきます。

因みにDMM GAME PLAYERを使うのでWin/Mac両対応です。(M1はサポート対象外)

訂正:Macでは動作しないようです。

動作要件

ゲームを動作させるには以下の構成が必要or推奨です。(まぁSandyBridgeでも動くらしいのであくまで基準ですが。さすがSandy。)

  • 対応OS:Windows 8.1 / 10 (64bit)
  • CPU:Core i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
  • メモリ:8GB以上必須
  • グラフィック:GeForce GTX 750Ti or Radeon RX 250X 以上
  • DirectXバージョン:11以上
  • 解像度:1920×1080

ダウンロード&インストール

事前にDMMアカウント(エロくないやつ)を登録する必要があります。適宜登録してください。

DMM.comを開くと特設バナーがあるのでそこから専用ページに飛べます。

もしくはこちらから飛べます。開くと、ナビゲーションが表示されるのでDMM GAMESをインストールする等の指示に従ってください。

DMM GAMEプレーヤーを起動させたら早速ウマをダウンロードしましょう。

DLしたら勝手に起動し、デスクトップにショートカットができます。ありがたい。

これでセットアップは終了です。

スマホ連携方法

スマホ版の検証は以下から御覧ください。

スマホ版とデータを連携することができます。まずはスマホ版の右上のメニューからデータ連携を選びトレーナー情報入力でIDとPassを設定します。

そしてPC版を開きスタート画面で右下のメニューからデータ連携をクリック、さっきのIDとPassを入力してこれで連携は終わりです。3G位のデータダウンロードが行われます。

PC版での操作方法はいろいろやってみたところほぼスマホ版と同じです。

ただしお知らせだけはアプリ内での実装はなく、ブラウザに飛ばされるようです。

それでは動作検証をしてみます。

操作検証

おそらく一番リソースを使うであろうMVを回してみました。

ミドルスペックのくせに相当快適の動作している印象です。PC構成などは動画内に記載しています。

サイゲのPCを版をやるのは初めてなんですけどゲームシステムにUnityを使ってるっぽいですね。

実行ファイル名がダサい!

感想

ここでちょっと使ってみた感想を。

横画面にしてくれや!!!ってのが一番言いたい…

ハチナイみたいにWindowsネイティブの開発をしてなくて仕方がなくBlueStacksを利用してエミュレーションするならわかるんだけどUnityでネイティブ対応してるなら横画面にしてください…(懇願)

ただあ、画質はパない。

画面の向きを制御できるからそれ使えたらいいんですけど私のディスプレイが回転しないので諦めました。

とはいえ、MVやストーリーなどは横画面なので迫力はスマホとは桁違いです。にしてもグラフィックスすげぇ…

←スマホ同様選択もできます。

操作性はスマホ版と同じく十分いいいです。なんと言ってもPCという大画面でプレイができるので臨場感的なやつが上がってプレイする気になります。(私自身ほぼゲームしないため;)

しかも今始めるor連携するとジュエル等いろいろもらえるので今始めるべきだと思います(提案)

ってことで疲れてきたんでお条レビューとします。以上ご参考にしていただければ幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました