Galaxyスマホ限定、LINEの全トーク履歴がiPhoneからそのまま移行できるように


アイキャッチ画像

サムスンは10日、フランス・パリで開催された新製品発表イベントに合わせて、日本国内での新たな取組として、Galaxyスマホの乗り換えにおいてLINEの全トーク履歴(15日以上前)のデータ移行が可能になったこと発表した。

この機能はGalaxyのデータ移行アプリ「Smart Switch」の最新アップデートで実装されているといい、アップデートは2024年7月10日22時以降、順次利用可能となる。これまで、iPhoneからGalaxyへ乗り換える際、LINEのトーク履歴は直近14日間のデータのみ転送が可能で、15日を上回る分は転送されなかった。

しかし、今回のアップデートにより、その制限が無くなり、全トーク履歴が移行可能に。「他社(iOS)スマートフォン→Galaxy」の乗り換え時、LINEのデータ引継ぎは、トーク履歴(メッセージ・スタンプ・通話履歴・画像・動画・ファイル転送・サムネイルなど)が日数の制限無く移行が可能となる。

0710-iktltw17

LINEの全トーク履歴が移行可能なブランドは、現在Galaxy製品(Smart Switchでのデータ移行)のみとなり、LINEヤフー社との協力のもと実現しているという。

現在、15日分を超えるトーク履歴を他社端末へ引き継ぎたい場合、iCloudやGoogleドライブといったオンラインストレージを経由したバックアップが可能になっているが、この方法ではテキスト以外の写真や動画、音声データは含まれず、完璧な移行は難しい状況にある。そのため、サムスンは今回の取り組みについて「OSの機種変更でLINEデータを15日間以上転送できるのはGalaxyだけ!」と、その便利さをアピールしている。

著者 編集部テクノロジー情報班
ほんの少し視点を変えてみるとテクノロジーはもっと面白くなる。そんな考えのもと、最新のIT、ガジェットに関するホットな話題や、エンタメを楽しむならコレ!といった耳寄り情報も提供しています。